花粉やアレルギーによる肌荒れを根本的に治療する

花粉やアレルギーによる肌荒れの根本治療を目指すサイトです

【ニキビ】アクネ菌とは 正しいニキビ治療の基本知識です

      2015/11/07


ニキビの原因として「アクネ菌」というのは、今や有名な話です。
アクネ菌は誰にでも存在する菌で「皮脂を好み、酸素に弱い」といった特徴を持っています。
また、アクネ菌が住み着きやすい毛穴にはニキビが悪化しやすい原因があります。

 

これらの事を踏まえた上でニキビ対策をする事はとても重要な事なのです。

 

 

アクネ菌

 

 

アクネ菌は誰にでも存在する

 

アクネ菌はニキビができやすい人にだけ存在する菌ではありません。

 

人の肌の表面は常在菌と呼ばれる菌がいて、肌の健康のバランスを維持しています。
肌のバランスを保つのに活躍する代表的な菌はブドウ球菌と呼ばれる菌で、この菌は男女問わず存在する菌です。

 

アクネ菌はブドウ球菌同様、男女問わず皮膚上にもっとも多く存在する菌の一つなのです。

 

 

 

 

アクネ菌は皮脂を好み酸素に弱い

 

アクネ菌の特徴として「皮脂を好み、酸素を嫌う」といった特徴があります。

 

アクネ菌は皮膚上のどこでもバランスよく生息しているわけではありません。
アクネ菌は皮脂を好むという特徴があるため、”皮脂の分泌が多い”場所によく生息しています。

 

皮脂の分泌が多く、アクネ菌が好みやすい環境となっている場所には「ニキビができやすい」場所となっているはずです。
ニキビができやすい代表的な場所としては次のような場所があります。

  • 背中
  • 耳の後ろ

 

 

 

 

ニキビは何故悪化するのか

 

“ニキビ”は思春期に近づくにつれて多くなっていきます。
これは思春期に入ると、男女問わず”男性ホルモン”が活発に働くため、皮脂の分泌が多くなる事が影響しています。

 

皮脂の分泌が過剰になると、皮膚の上に皮脂が存在する為、次第に皮脂を出すための毛穴が詰まります。
皮脂が詰まった毛穴の中というのは「皮脂が多く、酸素が少ない」場所になるため、アクネ菌が特に好む場所になってしまいます。

 

詰まった毛穴の中ではアクネ菌は活発になり、増殖します。

 

毛穴にたまった皮脂は、活発になったアクネ菌の働きによって、脂肪酸となります。
毛穴は酸素が少ないとはいえ、酸素がないわけではない為、時間の経過とともに酸化します。
そうなると「過酸化脂質」となり、肌の炎症を引き起こす物質になります。

 

これがニキビの赤みが出る原因となります。

 

 

その他にもアクネ菌の働きによりつくられる物質の中に「ポルフィリン」と呼ばれる物質があります。
この物質は日光等の紫外線を浴びる事により、「活性酸素」を大量に生成する為、皮膚を傷つけ炎症を起こす原因となります。

 

更にこれらの刺激により、肌は乾燥しやすくなる傾向があるため、皮脂は更に分泌が促進されます。
そうなるとアクネ菌の温床となりやすくなり、ニキビ悪化の原因となります。

 

 

 

 

ニキビの対策について

 

ニキビの対策と言えば、最も有名な物は「洗顔」です。
洗顔により、余分な皮脂を落とすと同時に、過剰に増殖したアクネ菌をケアする事ができます。

 

ただし、洗顔を過剰に行う事によって”肌が乾燥する”ので、洗いすぎには注意しましょう。
乾燥した肌は更に皮脂を分泌する効果が高くなってしまうので、洗顔によってニキビがひどくなってしまう事も考えられます。

 

皮膚の奥底に潜んでいるアクネ菌を殺菌すると同時に、固くなった皮膚の正常化、過剰に分泌される皮脂の抑制に対して効果があるとされている、「レーザー治療」や「紫外線療法」が最近女性の間では注目されているようです。

 

これらの治療は主に美容皮膚科や、美容整形外科などで受ける事が出来るスキンケアとなっています。

 

最近では大人になってもニキビになる”大人ニキビ”でお悩みの方も多いようです。
洗顔や、スキンケアの治療を通してアクネ菌の対策を進めていくことが重要です。

 

 

 

 

まとめ

 

この記事のまとめです。

  • アクネ菌は男女問わず誰にでも存在する菌です
  • アクネ菌は「皮脂を好み、酸素を嫌う」性質から皮脂分泌が多い場所の毛穴で活発に働きます
  • ニキビが悪化する原因はアクネ菌の働きにより「過酸化脂質」や「活性酸素」によって悪循環が起こるためです
  • ニキビの対策では洗顔等でアクネ菌対策を進めていくことが重要です

 

特に顔については人目に付きやすい場所であるため、ニキビに悩みやすい場所です。
皆様のニキビ対策のお役にたてれば幸せです。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク




 - 肌荒れ , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ゲンタシン軟膏
【ニキビ】ゲンタシン軟膏とは ニキビ治療薬で皮膚感染を防ぐ

ニキビ治療にお医者様に診てもらったら「ゲンタシン軟膏」という薬を出されたという方 …

天然保湿因子NMF
【肌荒れ】天然保湿因子は肌をきれいにするには必要!こうやって補う!

肌のうるおいを代表するものとして「天然保湿因子(NMF)」という物をご存知でしょ …

ニキビ
【ニキビ】ニキビが食べ物で悪化する 遅延型フードアレルギーとはなに?

肌荒れの一つとして「ニキビ」にお悩みの方も多いかもしれません。 ニキビと言えば「 …

雷
【肌荒れ】肌の細胞が活性化するといわれていたマイナスイオンはどうなった?!

以前、一世を風靡したものがあります。 それが「マイナスイオン」です。 &nbsp …

皮膚構造
【肌荒れ】肌の手入れで絶対に知っておく5つのポイント 正しいスキンケアか?!

こんにちは、虎狼助です。 応援くださる方や、また読みに来てくださった方ありがとう …

窓で微笑む女性
【肌荒れ】部屋の空気を入れ替えよう! 空気をきれいにして肌もきれいにしたい!

季節によって寒かったり暑かったりする日本 エアコンの使用で部屋に引きこもっていた …

スキンケア
【肌荒れ】肌荒れを放置したら? ちょっと怖い体のはなし

こんにちは、虎狼助です。 応援くださる方や、また読みに来てくださった方ありがとう …

赤ちゃんの肌着 赤ちゃんのたまご肌を服で守る!
【肌荒れ】赤ちゃんの肌着 赤ちゃんのたまご肌を服で守る!

赤ちゃんの肌はすべすべつるつるしていて、つい触りたくなりますよね。 こちらを見て …

ポルフィリン
【ニキビ】ニキビはアクネ菌の出すポルフィリンが原因!!こうすれば対処できる!

ニキビの原因の一つであるポルフィリンについてみていきましょう。 ニキビの原因と言 …

フィラグリン遺伝子変異
【肌荒れ】肌に潤いがなくなる?!フィラグリン遺伝子変異について

「肌荒れ」について考える上で「肌」に必要な物質について知る事は重要な事です。 「 …