花粉やアレルギーによる肌荒れを根本的に治療する

花粉やアレルギーによる肌荒れの根本治療を目指すサイトです

【アレルギー】アレルギーが悪化する?! 住み慣れた環境が汚染されている

      2015/11/07


引っ越したらアレルギーが悪化した
新しい施設がたったらアレルギーの症状が出てしまった
ある場所を訪れたら肌がかゆくなりアトピー性皮膚炎になってしまった

 
このような経験をしたことがある方はいらっしゃらないでしょうか?

 
アレルギーは体質的な問題もさることながら、それ以上にその体質に過敏に反応しやすい「環境」というのも存在します。
体質改善に努める事も重要ですが、それだけでは対処できない事例も存在する事も事実です。

 
この記事ではアレルギーが悪化しやすい地域的な環境についてみていきたいと思います。

 

 
アレルギーが悪化しやすい地域的な環境
 

 

プラスチック再処理施設周辺はアレルギーになりやすい?

プラスチック再処理施設周辺はアレルギーになりやすい?
2004年8月に大阪のある市に建設されたプラスチック再処理施設の周辺の住民に次のような症状が出現しました。

  • 目がチカチカする
  • 鼻水・咳が止まらない
  • 夜間喉が詰まって眠れない
  • 蕁麻疹

 
これらの症状は「アレルギーとは 免疫システムの異常と症状・病気」で紹介したⅠ型アレルギーの症状と非常に似通った特性を持っています。

 
この対象地域の住民4660人中何らかの症状のある人が525人となり、11.3%ほどの割合の人に影響のある地域である事がわかります。

 
この地域に住む人の一部は「化学物質過敏症」を発症し、長年住み慣れた土地からやむを得ず転居を迫られる事態となっています。
化学物質過敏症を発症した人の内、11人を診察したところ11人全員が中枢神経障害を認める事態となっています。

 
健康被害を訴えて健診を希望した住民には、高率に勤務先や旅行先では症状は出ないが、自宅周辺に戻ってくると先ほど紹介したような粘膜刺激症状を中心とした症状が誘発され、地域と症状との相関が認められました。
また、この地域に住む人の内、自宅と症状の関係を感じている人が24%程にも上ったそうです。

 
これらのことから、この地域の汚染が健康被害を引き起こしていると考えられ、工場から高濃度の揮発性有機化合物の排出が起きている事、疫学調査では住民の症状と工場との距離と関係があると認められました。

 
また、被害住民の発生している地域では逆転層が作られているとの測定結果も示されました。
つまり「シックハウス症候群はアレルギーなのか?」で紹介したシックハウス症候群の定義が「地域」単位で起きているようなものです。言わば「シックゾーン」ともいえます。

 

 

 

喘息になってしまった69歳女性の話

2009年夏から近所の貯水池公園付近を歩いていると臭いがひどく、目がかゆくなり涙が出るので、歩くコースを変えるようになったそうです。
自宅でも窓を開けると喉がいがらっぽくなる、目がかゆくなる、喉が痛くなるなどの症状が出るようになりました。

 
頭痛、吐き気もするようになり、蕁麻疹は出ないが手に湿疹が出るようになりました。

 
今まで喘息が出たことがなかったが、2008年に初めて喘息が出て病院を受診し、アレルギー検査をしたが異常がなかった。本人も夫もタバコは吸わないそうです。

 
この事例を考えるとプラスチック再処理施設により形成されたシックゾーンによりアレルギー様症状が出ている事が伺えますね。
アレルギー検査結果が陰性であったことから「化学物質過敏症」になった事でこれらの症状が出ていたのでしょう。

 
恐らくこの地域を出る事でこれらの症状が改善されると推察する事が出来ますが、住み慣れた地域を離れる事やご年齢の事を考えるとそれも容易な事ではないでしょう。

 

 

 

蕁麻疹を繰り返し起こす44歳男性の話

2010年の1月から蕁麻疹や湿疹が出るようになった。
季節性はなく、今まで蕁麻疹は出た事がなかったそうです。

 
自宅前からリサイクル工場前を通って川まで自転車で通勤してきたが、2010年になって工場の近くになると首筋が赤くなり、会社に着くと同僚から首筋がひどく赤くなっていると言われるようになりました。

 
会社にいる間に改善しますが、自宅に帰るとまた赤くなります。
市に在住の間はこのような症状は出たことがなかったそうです。

 
通勤以外でも犬の散歩で治水緑地を通る道とリサイクル工場の近くになると背中に蕁麻疹が出てしまいます。
そこで、最近は通勤経路を変えてリサイクル工場周辺を通らないように変更してからは、蕁麻疹はほとんどでなくなったそうです。

 
ところが、久しぶりにリサイクル工場周辺を通る経路で通勤すると蕁麻疹が出現しました。
今のところアレルギー検査などが受けていないそうです。また、工場周辺で臭いを感じたことはないと言われていました。

 
これは、シックゾーンを外れる事により症状が改善されたり、また入る事によって悪化する例です。
アレルギー検査を受けていないとの事なのでアレルギーか否かは定かではありませんが、アレルギー様症状を起こしているように思えます。

 
この方の場合は特にリサイクル工場前を通る事によって症状が悪化し、離れると改善する事から地域的な環境からこれらの症状を引き起こしている事は明確です。

 

 

 

アレルギー症状を起こす汚染物質が特定できていない事もある

この地域の場合、住民が起こした裁判では、汚染物質が特定できない事からVOCによる健康被害を認めませんでした。

 
しかし、プラスチック再処理という施設の特徴から、ある特定材料のプラスチックだけを処理しているわけではなく、総合的にVOCが増加している形で汚染が起こっていると考えられます。

 
WHOが定義するシックビルディング症候群(シックハウス症候群)の不定愁訴を効率に持っている住民の存在は、この事を反映していると考えられ、新たな公害としてとらえる事もできるかもしれません。

 
不定愁訴とは「頭が重い」「よく眠れない」「体がだるい」「めまいがする」等の自覚症状は自律神経系の異常が想定されるが、検査をしても異常が見つからず原因が特定されない場合の事を言います。

 
WHOでは次の5つの症状を不定愁訴として定義しています。

  • 目・鼻・咽頭の異常刺激
  • 神経毒性及び全身健康問題
  • 皮膚刺激
  • 非特異的過敏反応
  • 悪臭及び味覚異常

 

 
最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク




 - アレルギー ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

考える (3)
【アレルギー】アレルギーの情報 正しい情報を選ぶにはどうしたらいい?

いまや「国民病」とまで呼ばれているアレルギー疾患。 今では日本人の三割の方が何か …

アレルギーマーチ
【アレルギー】アレルギーマーチとは 次々と起こるアレルギー症状!

アレルギーを起こす原因物質は年齢によって変わってきます。 アレルギーを起こす条件 …

離乳食
【アレルギー】食物アレルギーとは 即時型と遅延型を知ろう

離乳食で初めて卵を与えたら全身にぶつぶつが出た。 ゼーゼーいってむずかり、夜も眠 …

そば
【アレルギー】そばアレルギーの症状と検査、対処を知りたい!

そばを食べたらアレルギーが出た。 そば饅頭を食べたら体に蕁麻疹が出た。 そば粉を …

子供のアレルギー予防
【アレルギー】妊娠中にできる子供のアレルギー対策 アレルゲンを避けよう!

アレルギーは子供の内に発症し、成人してもなおアレルギーである事が最近では多いです …

ピーナッツ
【アレルギー】ピーナッツアレルギーが子供に多い理由 食物アレルギーと食の安全

ピーナッツを食べたら全身にぶつぶつが出た。 ゼーゼーいってむずかり、夜も眠れない …

アレルギーが増える原因 「汚染」が多い世の中とアレルギーについて
【アレルギー】アレルギーが増える原因 「汚染」が増やしたアレルギー

現代ではアレルギーの患者は増え続けています。   花粉症、気管支喘息、 …

カニ・エビアレルギー
【アレルギー】エビ、カニのアレルギー 突然食べれなくなっちゃったよ!

カニを食べたらアレルギーが出た。 エビを食べたら体に蕁麻疹が出た。 エビやカニが …

【ダニアレルギー】ダニアレルギー対策のポイント
【ダニアレルギー】ダニアレルギー対策のポイント

喘息やアトピー性皮膚炎などなど、ダニ(ハウスダスト)が原因で毎日苦しい思いをして …

根っこ
【アレルギー】アレルギーの意味 治療のポイントは心?!

日本では最近アレルギーに対する認識が高まってきています。 花粉症やアトピー性皮膚 …