花粉やアレルギーによる肌荒れを根本的に治療する

花粉やアレルギーによる肌荒れの根本治療を目指すサイトです

【アトピー性皮膚炎】アトピーを食事で治療していく! 気を付けるポイントを知りたい!

      2015/11/07


アトピーを治療する上で「食事」治療の上でとても重要になってきます。
食事は私たちの命に関わる重要な行動です。そしてアレルギー体質であるアトピーの方の体は食事の影響を大きく受けてしまいます。

アトピーに対して「食事」を通して治療していくには「アレルゲンを避ける」事や「タンパク質の消費」等のポイントを知っておくことが重要です。

この記事を通して「食事で気を付けるべきポイント」について見ていきましょう。

 

 
食べ物

 

 

「食事」は命に関わる大事な行動

これまでの連載で「空気」と「水」に関する代表的な対策について紹介してきました。
以降の連載では、体に大きな影響を与える「食事」について記載をしていきたいと思います。

アトピーの治療を進める上では「命に関わる所」を徹底的に改善していく事が大事である事は以前の「花粉やアレルギーによる肌荒れを根本的に治療する考え方」でお伝えしました。

 

食事は「空気」「水」に次いで体の生命を支える上で重要な物です。

 

食事が行われなければ、私たちは栄養が不足して命が危険な状態になります。
また、食事をする事で私たちは体の外から”栄養”取り込み、それによって体を作ったり回復したり治療したりします。

 

ちなみに私は「薬」も「食事によってとり入れられるもの」としてとらえています。
薬は良く”食後”等、食べ物と一緒になって胃で消化され腸で吸収されるので、食事の一環ではないかという定義の元です。

 

では「食事」から「アトピー」を治療していくポイントについてみていきましょう。

 

 

 

 

アトピーは食事の影響を受ける

 
まず、「アトピー性皮膚炎」は食事から受ける影響が大きい事の理解から入りましょう。
食事でアトピーが悪化する原因として「アレルゲン」になる食品が挙げられます。

 
食事でアレルゲンが悪化する原因にアレルゲンが関連していると申し上げましたが、これは「人それぞれ体に持ち合わせている酵素の違いが影響している」という考えが今では主流のようです。

 
現代の日本の食事の内容は昔の日本から随分変わりました。今後も食事の変化は続いていくかもしれませんね。
食事の内容が変化するという事は「体にとって新しい物が入る」ことや「体にとって今まであまり入ってこなかった物が沢山入ってくる」という事にもなりますよね。

 
そうなった場合、「体に持ち合わせている酵素」を活用し消化する事が出来なくなってしまうので「アレルギー」や「アトピー」として体の異常として出てきてしまう事が考えられます。

 
元々も消化力が強い方であれば「食事」で何を食べても影響を受けずらいかもしれませんが、「アトピー」の人は”胃や腸”の消化器官の働きが低めであったり、機能が低下している状態であることが多いです。

 
そうなった場合は、消化が不完全になるので体が異常な物として「免疫」を作りかねません。

 
この事から「食事の内容」と「体の中で消化に関する臓器」に対しての注意する事が「アトピー」を治療する上でのポイントとなります。

 

 

 

 

食事では”アレルゲン”を避ける

 
「食事」から「アトピー」を改善するには「自分のアレルゲン」について知っておく必要があります。
アレルゲンとなっている食べ物を食事で摂り続ければもちろん悪化しますので、避けるべきでしょう。

 
食事で「自分アレルゲン」として体で処理される食べ物は、体では主に次の二つの原因により拒絶反応が出ていると言われています。

  • 食事で摂ったものを消化するのに先天的に酵素が不足している場合
  • 食事の際に消化不良等が原因で、体が食べ物を「異物」と判断し拒絶反応が出ている場合

 
一つ目の「食事で摂ったものを消化するのに先天的に酵素が不足している場合」については「先天的に食べ物を消化できない」事があるので食事では今後も避けるべきだと思います。
二つ目の「食事の際に消化不良等が原因で、体が食べ物を「異物」と判断し拒絶反応が出ている場合」については長期間、食事でその食べ物を避ける事で「アレルゲンから消える」可能性があります。
それまでは食事から避けるのが望ましいでしょう。

 
どんな理由にせよ「アトピー」の治療中については「アレルゲン」となっている食べ物を食事から避けていく事がポイントです。

 

 

 

 

食事の際には”タンパク質”に注意しよう

 
アトピーを治療する上で特に消費する物の一つに「タンパク質」が挙げられます。
肌は「ケラチン」と呼ばれるタンパク質を体内で合成する事でベースが作成されます。

 
アトピーの場合は「肌が荒れてはがれる」「粉になって落ちる」「掻き壊す」等でアトピーでない人よりも多くのタンパク質を体から失います。
傷口をふさいだり、皮膚の肥厚によってタンパク質が大量に使われる為、十分なタンパク質を摂取する必要があります。

 
そして「タンパク質」については動物の肉などを食べる事で摂取される「動物性タンパク質」や、野菜などから摂取できる「植物性タンパク質」があります。
これらのタンパク質をバランスよく摂取する事がアトピーを治療する上ではポイントとなります。

 
ちなみに「イクラ」などから摂取されるタンパク質は「異種タンパク質」と呼ばれるタンパク質でこれは、先ほどお伝えした二つのタンパク質とは別で「避けたほうが良い」タンパク質となりますのでこちらも治療の上では注意すべきポイントですね。

 

 

 

 

まとめ

 
この記事のまとめです。

 

  • 食事は「空気」「水」に次いで体の生命を支える上で重要な物です。
  • 「アトピー性皮膚炎」は食事から受ける影響が大きいです。
  • 「食事の内容」と「体の中で消化に関する臓器」に対しての注意する事が「アトピー」を治療する上でのポイントとなります。
  • アレルゲンとなっている食べ物を食事で摂り続ければもちろん悪化しますので、避けるべきでしょう。
  • アトピーは「タンパク質」を多く消費するので食事から摂取する「タンパク質」についてもバランスを考える事が重要です

 
「空気」「水」「食事」に対して対処をする事で「アトピーを発生」するような原因は大部分排除できると考えられます。
また、たとえ多少アトピーが発生してしまったとしても正しい知識と方法さえ知っていれば慌てず対処する事が出来るので「悪化」ではなく「回復」の方面へ体を導く事が出来ます。

 

 

 

 
最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク




 - アトピー, 連載:発生の治療 , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

食べ物
【アトピー性皮膚炎】アトピーに悪い食べ物 悪化の原因!異種タンパク質とは?

アトピー性皮膚炎では「体が対応いきれない食べ物」を避ける事は重要な事です。 現在 …

悩み
【アトピー性皮膚炎】ぶつぶつジュクジュク湿疹を治療する! 洗い方とケアの方法はこれか!

アトピーの中症状の湿疹には痒みがあります。 アトピーの痒みで皮膚を掻き壊して、傷 …

炎症
【アトピー性皮膚炎】ステロイドも使えないほど悪化した時の対処 体が危ない!

アトピー性皮膚炎には小さい湿疹が状態や、ぶつぶつジュクジュクした状態、気が狂いそ …

アトピー最弱症状
【アトピー性皮膚炎】痒くない湿疹の対処は?こんな方法があったのか!

アトピーの湿疹の中にはとても症状の弱い物があります。 しかし、基本的にアトピーの …

中症状
【アトピー性皮膚炎】アトピーがぶつぶつジュクジュクしてる!対処の注意点は何?

アトピーの湿疹にはちょっと気になるくらいの症状があります。 そこまで酷くはないん …

【アトピー性皮膚炎】完治の為にアトピーの状態を知る 湿疹から見える事
【アトピー性皮膚炎】完治の為にアトピーの状態を知る 湿疹から見える事

アトピーの治療を進める上で、湿疹の状態を知るという事は重要な事です。 また、アト …

トイレ
【アトピー性皮膚炎】肌が汚いのは部屋が汚いからかも! ゴミ箱とトイレの習慣を見直そう!

部屋の空気の中には”酸素”や”二酸化炭素&# …

大人
【アトピー性皮膚炎】大人アトピーの原因を知って治療する 治すなら徹底的に!

一昔前はアトピー性皮膚炎と言えば、大人になれば治ると言われていました。 &nbs …

【アトピー性皮膚炎】アトピーが痒すぎる! 痒みを素早く鎮める方法
【アトピー性皮膚炎】アトピーが痒すぎる! 痒みを素早く鎮める方法

アトピー性皮膚炎はとにかく痒い!痒すぎる! 掻いてはいけないと思いつつも強すぎる …

音楽
【アトピー性皮膚炎】アトピーの治療に良い音楽療法 肌に効果がある理由は?

      スポンサーリンク