花粉やアレルギーによる肌荒れを根本的に治療する

花粉やアレルギーによる肌荒れの根本治療を目指すサイトです

【アトピー性皮膚炎】アトピーは予防できる! 肌の潤いできれいな肌を保つ

      2015/11/07


こんにちは、虎狼助です。
応援くださる方や、また読みに来てくださった方ありがとうございます。
初めて来てくださった方、お会いできた事を非常に嬉しく思います。
この記事では「アトピーは予防できる 皮膚機能の低下を予防する」という事についてみていきたいと思います。
最近ではアトピー性皮膚炎でない人も、あるきっかけが原因で肌荒れや湿疹が発生し慢性化を経てそのままアトピー性皮膚炎なんてことも・・・

 
「成人になればアトピーは治る」といわれていた時代が終わり、「成人になってからアトピーになる」という時代が到来しました。
そんな昨今私たちが出来る事はなんでしょうか?

 
もちろん私たちには知識があり、考える思考があります。
それをもとにアトピー性皮膚炎にかからないよう”予防”をすることが大事なのではないでしょうか?

 

 
保湿
 

 

バリア機能の低下を未然に防ぐ事について

アトピー性皮膚炎の一番の悩みどころは見た目もさることながら「バリア機能の低下」による”慢性化”ではないでしょうか?

 
特にアトピー性皮膚炎にかかっていなかったのにかかる人というのは「自律神経の乱れ」や「乾燥によるバリア機能の低下」が引き金になっているケースが多いように思います。

 
「自律神経の乱れ」はその人の生活リズムや生活様式が大きく関わっており、すぐに対処は難しいのではないかと思います。
しかし、「乾燥によるバリア機能の低下」については現在出ている物で対処する事が可能でしょう。

 

 

 

 

“慢性的な疲れ”は”慢性的な皮膚炎”につながる

 

アトピー性皮膚炎でなかった人が、なってしまう発端として「慢性的な疲れ」や「不眠等の自律神経による乱れ」を訴える事が非常に多いです。
基本的に「心身共に全身が疲れている状態」なのではないでしょうか。

 
そのような場合に「皮脂腺がうまく働かない」「新陳代謝が悪くなって新しい皮膚の生成が阻害される」「老廃物がどんどん皮膚から捨てられていく」等の”老化に似た現象”が起きても不思議ではありません。

 
もしそのような状態になってしまった場合どうすれば良いのでしょうか?

 
基本的には「根本原因」となっている「疲れの原因」について対処するのが一番良いでしょう。

 
しかし、現実はそうはいきません「疲れの原因」が「仕事」であったならば、なかなか理想通りにいかない事がほとんどです。
現実的にできる事は「低下しがちな肌のバリア機能を事前に補ってやる」事が重要だと考えます。

 

 

バリア機能が低下する前に”保湿剤”で予防する

低下しがちな肌のバリア機能を事前に補ってやる事は重要です。
基本的には「疲れている間」は薄くてもよいので保湿剤での皮膚保護は重要です。

 
特に「出かける前」と「就寝前」の保護は重要だと考えます。
上記タイミングで保湿をしてやることで「日常からのダメージ予防」と「就寝による回復力向上」を期待できます。

 
この方法は「アトピー性皮膚炎」の発症因子を持つ生後間もない子供に対して「保湿剤」を塗る事で「約30%」発症のリスクが低下したとの情報が元になっています。

 
効果的に保湿を行う事で「皮膚の機能低下」を防ぐ事が出来た事が一因となっています。
また、アトピー性皮膚炎の発症因子を持つ子供は「食物アレルギー」を持っていることが多いそうですが、保湿剤を用いたところ食物アレルギーに対する
 
抗原反応についてもリスクが低下したそうです。
この方法は現代の成人においても「皮膚の機能低下」が顕著な「疲れた」環境で用いる事でアトピー性皮膚炎の発症リスクを低下させる効果が期待できると言えます。

 
保湿剤として有名な物は「白色ワセリン」です。
白色ワセリンは看護師の方も医師も「優秀な保湿剤だ」と絶賛するほどです。

 
チューブ型の白色ワセリンであれば携帯も楽ですし、いざ塗り忘れてもさっと塗れるので重宝します。

 

★ゆうメールなら送料100円★サンホワイトP-1 50g 高品質の白色ワセリン★5,400円以上お買上で宅配送料無料★(ゆうメール)【RCP】

価格:1,080円
(2014/10/15 19:06時点)
感想(508件)


また、家庭で使用する場合は大き目のタイプが良いです。
特に疲れやすい人は使用頻度が少し高めになる事が予想されるので、大きめサイズを常備薬のように備えておくのも良いと思います。

 

サンホワイトP-1 400g 高品質の白色ワセリン乾燥性敏感肌の保湿やスキンケアーとしてご利用ください【RCP】

価格:3,218円
(2014/10/15 19:09時点)
感想(113件)

 

 

まとめ

この記事でのまとめです。

 

  • バリア機能の低下は現在出ている物で事前に対策する事が可能です
  • “慢性的な疲れ”は”慢性的な皮膚炎”であるアトピー性皮膚炎につながる可能性があります
  • “疲れ”を根本的に対処する事が効果的ではありますが、現実的にそうはいかないこともあります
  • 現実的な対処は「低下しがちな肌のバリア機能を事前に補ってやる」事です
  • バリア機能が低下する前に「保湿剤」で予防する事が可能です
  • 保湿剤である「白色ワセリン」は看護師や医師も絶賛する程、良い保湿剤です

アトピー性皮膚炎は治らない事もさることながら、患者の数も増加傾向にあるそうです。
そして今の医療は基本的に「予防」する事が一番重要であるとの方針に変わりつつあります。
アトピー性皮膚炎であっても「予防」の意識を持つことが重要なのではないかと思います。

 

 

 
最後までお読みいただきありがとうございました。
皆様が健やかなスキンライフを送れますように。

スポンサーリンク




 - アトピー , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

トイレ
【アトピー性皮膚炎】肌が汚いのは部屋が汚いからかも! ゴミ箱とトイレの習慣を見直そう!

部屋の空気の中には”酸素”や”二酸化炭素&# …

体がかゆい! 合成洗剤にご注意!合成洗剤と石鹸の違い
【アレルギー】体がかゆい!合成洗剤にご注意!合成洗剤と石鹸の違い

アレルギー体質の人は「合成洗剤」に注意しましょう。 実はアレルギー体質以外の人で …

水
第十回:アトピーの発生を治療する(水素水で活性酸素を還元しよう)

こんにちは、虎狼助です。 応援くださる方や、また読みに来てくださった方ありがとう …

メリット
【アレルギー】アレルギーが悪化した! アレルギーを辛くせるアジュバントとは?

アレルギーの悪化の原因の一つとして、アレルギーを強める「アジュバント」について皆 …

【アトピー性皮膚炎】アトピー完治に空気対策は必須!対策とおすすめの商品を紹介!
【アトピー性皮膚炎】アトピー完治に空気対策は必須!対策とおすすめの商品を紹介!

アトピー性皮膚炎はさまざまな原因が絡み合う事で完治が難しい病気です。 アトピー性 …

気温・湿度
【アトピー性皮膚炎】気温と湿度でアトピーと肌荒れ対策!

こんにちは、虎狼助です。 応援くださる方や、また読みに来てくださった方ありがとう …

食べ物
【アトピー性皮膚炎】アトピーに悪い食べ物 悪化の原因!異種タンパク質とは?

アトピー性皮膚炎では「体が対応いきれない食べ物」を避ける事は重要な事です。 現在 …

3つのポイント
【アトピー性皮膚炎】アトピーを完治させる! 治療の効果を上げるポイント

アトピー性皮膚炎と言えばやはり「湿疹」「炎症」「痒み」といった症状がつらいですよ …

歯磨き
【アトピー性皮膚炎】歯磨きで免疫改善 歯磨きの重要性とタイミング

アトピーを治療する上で「歯磨き」は免疫改善の効果を期待する事が出来ます。 歯磨き …

アトピー性皮膚炎とは
【アトピー性皮膚炎】アトピー性皮膚炎とは どんなものなの?

このブログでもよく取り扱う「アトピー性皮膚炎」ですが、そもそもアトピー性皮膚炎と …