花粉やアレルギーによる肌荒れを根本的に治療する

花粉やアレルギーによる肌荒れの根本治療を目指すサイトです

【アレルギー】そばアレルギーの症状と検査、対処を知りたい!

      2015/11/07


そばを食べたらアレルギーが出た。
そば饅頭を食べたら体に蕁麻疹が出た。
そば粉を吸い込んでしまったら喘息の症状が出た。
 
こんな経験をお持ちの方はいらっしゃらないでしょうか。
食物アレルギーについては、「食物アレルギーについて」の記事でも紹介していますので参考になれば幸いです。

 
そばはアレルギーを起こす食材の中でも特にアレルギー反応が強く出ると言われています。
場合によっては寝具の枕にそばの実が使われているだけで体中に蕁麻疹が出たことがある人なんかもいらっしゃいます。

日本の文化となじみの深い「そば」ですがアレルギーを起こす食材であった場合は、少々厄介な物となってしまいます。

 
この記事ではそばアレルギーの症状の重さについてや、検査、少し体に取り込まれるだけでアレルギー反応を起こしてしまう事について書いていきたいと思います。
 

 
そば
 

 

そばはピーナッツよりもアレルギー症状が重い

大人
1988年、学校給食でそばを食べて死亡したという事例が報告されたことがあります。
そばは日本では、ピーナッツ以上に重要のアナフィラキシーショックを起こす食べ物としてよく知られている食材です。

 
そばそのものだけではなく蕎麦湯や、そばボーロでも蕁麻疹や喘息、アトピー性皮膚炎が出たなどという事もあります。

 

 

 

 

そばアレルギーの検査について

前提
 
そばの原因たんぱく質は、RASTスコアで検出する事が主流となっていますが、このRASTスコアでも検出されないものもあります。
RASTスコアだけを頼りに重症度を判断すると、そばアレルギーの症状を見誤ってしまう事もあります。

 
なので、そばアレルギーをRASTスコアで判断する場合は慎重にチャレンジして診断する必要があります。

 

 

 

RASTスコアとは

血液中のある抗原(アレルゲン)に対する特異IgE抗体のレベルを表す検査です。
検査では6段階の結果であらわされ0~6の指標で定められています。

 

  • 「1」・・・抗体がない
  • 「2」・・・ある疑いがある
  • 「3」・・・少しある
  • 「4」・・・たくさんある
  • 「5」「6」・・・極端に多くある

 
RASTが「5」「6」の抗原(アレルゲン)に接触すると蕁麻疹・喘息などが出る事が多く、食べ物ではアナフィラキシーショックを起こす事が多いと言われています。

 

 

 

 

少し吸い込んだだけでもアレルギー反応が出る?!

酷くなる
 
更に注が必要なのは、そばと同じように、そば粉を吸い込んだだけでも喘息発作を起こす事がある事です。
また、普段は、そばを食べても症状が出ないのに、食後に激しい運動をするとアナフィラキシー症状が出現する「運動誘発食物アナフィラキシー」を起こす場合が多いことです。

 
そばに関しては卵や牛乳とは違い、「早くそばを食べられるようにしたい」というお父さんやお母さんは少ないと言えますが、問題は意外な食品にそばが含まれている場合がある事です。

 
例えば韓国麺は、そば粉が主な材料です。
アレルギー表示は必ずチェックする事が必要です。

 
アレルギー表示については「アレルギー表示について アレルギー表示の見方」の記事でも紹介しているので参考にしてください。

 

 

 

 

まとめ

まとめ (2)
この記事のまとめです。

  • 1988年、学校給食でそばを食べて死亡したという事例が報告されたことがあります。
  • そばは日本では、ピーナッツ以上に重要のアナフィラキシーショックを起こす食べ物としてよく知られている食材です。
  • そばの原因たんぱく質は、RASTスコアで検出する事が主流となっていますが、このRASTスコアでも検出されないものもあります。
  • RASTスコアだけを頼りに重症度を判断すると、そばアレルギーの症状を見誤ってしまう事もあります。
  • 更に注が必要なのは、そばと同じように、そば粉を吸い込んだだけでも喘息発作を起こす事がある事です。
  • また、普段は、そばを食べても症状が出ないのに、食後に激しい運動をするとアナフィラキシー症状が出現する「運動誘発食物アナフィラキシー」を起こす場合が多いことです。

 
そばは日本の食文化で根付いてきた背景があり、食事として出る機会も多い物の一つです。
しかし、そばに対してアレルギーを持っている人は、その症状の重さから食べる事は控える事が無難だと言えます。

 
最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク




 - アレルギー, 食べ物アレルギー ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

子供のアレルギー予防
【アレルギー】妊娠中にできる子供のアレルギー対策 アレルゲンを避けよう!

アレルギーは子供の内に発症し、成人してもなおアレルギーである事が最近では多いです …

離乳食
【アレルギー】食物アレルギーとは 即時型と遅延型を知ろう

離乳食で初めて卵を与えたら全身にぶつぶつが出た。 ゼーゼーいってむずかり、夜も眠 …

【アレルギー】子供の喘息 家で出来る対策は?
【アレルギー】子供の喘息 家で出来る対策は?

喘息は空気の通り道である気管支が狭まる事で呼吸がしずらくなるので、症状通りの「苦 …

スギ花粉(2)
【花粉症】スギ花粉症の原因と治療 花粉症対策の為に徹底的に調べてみた!

春に向けて、スギの花粉が飛び始める季節になると花粉症が心配になってきますよね。 …

【ダニアレルギー】ダニアレルギー対策のポイント
【ダニアレルギー】ダニアレルギー対策のポイント

喘息やアトピー性皮膚炎などなど、ダニ(ハウスダスト)が原因で毎日苦しい思いをして …

【アレルギー】アレルギー食品は表示する義務がある! アレルギー表示の見方

食品に対してアレルギーを起してしまう人はアレルギー表示について知っておく事はとて …

肌荒れが悪化! 身の回りの汚染物質に注意!
【アレルギー】肌荒れ・アレルギーが悪化! 身の回りの汚染に注意!

肌にいいことをしている 健康的な生活を送っている 肌に悪い事は徹底的に排除してい …

アレルギーが悪化しやすい地域的な環境
【アレルギー】アレルギーが悪化する?! 住み慣れた環境が汚染されている

引っ越したらアレルギーが悪化した 新しい施設がたったらアレルギーの症状が出てしま …

子供の喘息 日常の対処と治療方法
【アレルギー】子供が喘息になった 対処と治療方法を日常的に行おう

子供の喘息は本人もつらいですし、周りから見てもつらいものです。 子供がアトピー体 …

アレルギーマーチ
【アレルギー】アレルギーマーチとは 次々と起こるアレルギー症状!

アレルギーを起こす原因物質は年齢によって変わってきます。 アレルギーを起こす条件 …