花粉やアレルギーによる肌荒れを根本的に治療する

花粉やアレルギーによる肌荒れの根本治療を目指すサイトです

【ニキビ】おでこのニキビの原因と対策 おでこニキビの悩み撃退!

      2015/11/07


おでこニキビは「思春期」の方から成人の方まで、幅広い世代で悩みを持つ方が多いです。
おでこニキビがなぜできるのか?という事や原因を知る事で効果的な対策をしていきましょう。

 

 
おでこニキビ

 

 

おでこニキビは何故できるのか?

 
おでこニキビは成人の方よりも「思春期」の方に多く起きるニキビです。
特に中学生~高校生の方にとっておでこニキビは出やすい時期で肌を綺麗にしたい気持ちが強い分悩みになるのではないかと思います。

 
今では成人であっても、おでこニキビに悩む方が増えつつあります。

 

 
基本的にニキビは「毛穴が皮脂によって詰まる事」が原因となります。
特に「おでこ」から「鼻」にかけては「Tゾーン」と呼ばれて特に「皮脂」が集中して分泌されるため、ニキビができやすい環境となっています。
特に皮脂による「テカリ」が気になるのもこの部分です。

 

 
皮脂が大量分泌される部分ですのでニキビの原因となる「アクネ菌」が好む環境になりやすいです。
このアクネ菌が大量に繁殖すると肌は「炎症」を起し、ニキビ跡が残りやすい状態になってしまいます。
また、Tゾーンは皮脂の分泌が多いこともあり悪化率は高いです。

 

 
過剰に増えたアクネ菌に対するアレルギー反応の一つである、おでこニキビを撃退するには日頃からのスキンケアに加えて、ニキビ初期の段階で治療する事がとても大事です。

 

 

 

 

おでこニキビ悪化の原因

 
おでこニキビが悪化する原因としては以下のような原因があげられます。

 

  • Tゾーンの皮脂分泌が多いため、アクネ菌が繁殖しやすい
  • 髪の毛が刺激となり、毛穴の周りの皮膚が固くなりやすく皮脂の排出が悪くなる
  • “おでこ”は皮膚が薄く、”脳みそ”に近いため、暖かくなりやすくアクネ金の繁殖を助けてしまう

 
皮脂の分泌が多い事に加え「髪の毛」が当たりやすい環境である事も、おでこの特徴の一つです。

 
常に刺激を受けていると肌は水分を失って乾燥しやすくなったり肌が固くなります。
固くなった皮膚は毛穴をうまく開く事が出来ず「皮脂が詰まりやすい肌」が出来ます。
髪にシャンプーのすすぎ残しやリンスがついていると更に刺激となって肌を固くしやすい環境を作ります。

 
また、おでこで「体温を測る」るのにつかわれる程、他の部分と比べると皮膚が薄く体温に近い温度になります。
また、「脳」の「前頭葉(ぜんとうよう)」と呼ばれる「会話」に使う部分にも近い事もあり「温かくなりやすい」場所でもあります。

 

 
「皮脂という”エサ”」「皮脂を中にためやすい肌」「菌が繁殖しやすい環境」この条件がそろうと、おでこニキビは悪化しやすくなります。

 

 

 

 

おでこニキビの対策

 
「皮脂という”エサ”」「皮脂を中にためやすい肌」「菌が繁殖しやすい環境」がそろうと、おでこニキビができやすい環境になるのでこの3つに対して対策をしていきましょう。

 

 

 

皮脂の過剰分泌を抑える 乾燥対策と食生活の見直し

 
皮脂の分泌は「自律神経」の働きによって調整されています。
自律神経は体の活動を調整しバランスを保つ為に働いてくれています。

 
肌が乾燥すれば水分の蒸発を防ぐため「皮脂」が自動的に多く分泌されます。
また自律神経はホルモンの影響を受けやすいため、ホルモンバランスが崩れると自律神経の働きが乱れます。特に思春期に多いのがこちらですね。

 
ここでのポイントは「肌を乾燥させない事」「規則正しい生活を送る事」「良い睡眠をとること」です。

 

 

皮脂の過剰分泌を抑える 肌をうるおわせる

 
肌は「皮脂がなくなる」「水分が蒸発する」事で乾燥しやすいです。
皮脂がなくなり、水分が蒸発しやすいタイミングとしては「洗顔」が特に注意すべきタイミングです。

 
特に、おでこニキビを撃退する事に気を取られ過ぎて「洗顔のし過ぎ」をしないよう気を付けてください。
ニキビが気になるとつい「ごしごし」とこすって洗いがちです。

 
ごしごしこする事によって皮脂を必要以上に落としてしまうほかにも、水分を含んだ肌は刺激に弱い関係もあり「肌荒れ」の状態になりやすくなります。
肌は固くなり、皮脂を出すのが難しくなりますので注意が必要です。

 
ポイントは「洗顔料」をしっかり泡立てることです。
洗顔料をしっかり泡立て、キメが細かい泡となるまで水を少しずつ加えては泡立て、水を少し加えては泡立て…と続けているときめの細かいフワッとした泡になります。

 
泡立てた泡をおでこに乗せて「手のひら」が触れるか触れないか程の力で「下から上に」くるくる回すように洗います。
毛穴は重力の関係で下を向きやすい関係があるため、「下から上に」は基本です。

 
ある程度こすったら「30秒」程泡を放置しから「水」だけで洗い流します。流すときにこすったりしないでくださいね。

 
水分を拭くときは軽く肌を叩くようにして「こすらない」よう拭きましょう。

 
洗顔が終わったら肌が渇ききる前に「化粧水」で保湿をしましょう。この時も「下から上に」を忘れないようにしてください。
肌に潤いを与える事で皮脂の過剰分泌を撃退しましょう。

 

 

安らぎの脳内物質 セロトニンで睡眠の質を向上する

 
「セロトニン」は”安らぎの脳内物質”と言われています。セロトニンは睡眠の「質」に深く関わっています。セロトニンが多く分泌されるタイミングは主に以下のようなタイミングです。

  • 「規則正しい生活をする」
  • 「朝起きたら日の光を浴びる」
  • 「リズムに合わせて体を動かす」
  • 「食事の時によくかむ」
  • 「スキンシップ」

 
このセロトニンを作るにはもちろん原料となる栄養が必要となります。それが「トリプファンとビタミンB」です。
トリプファンとビタミンBを原料に「セロトニン」が作られると、睡眠を誘うホルモンである「メラトニン」を生成するため、肌荒れにセロトニンは必要な物の一つです。

 
トリプファンとビタミンBを食事からとる事も重要ですが、毎日となるとやはり大変です。そうなった場合、役に立つのが「サプリメント」です。
このトリプファンとビタミンBを含むサプリメントを摂取するのが良いのですが、自分に合ったものを探すのが大変なのも「サプリメント」のデメリットです。

 
そんな時は、こちらのサプリメントを試してみてはいかがでしょうか。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


 
睡眠に目を向けたサプリメントで、現在はモニターも募集しているのでお安く試すことが出来ます。
サプリメントの特徴としては先ほど紹介した「トリプファン」と「ビタミンB」を含んでいるため「セロトニン」の原料となる栄養素の必要量を含んだサプリメントとなっています。
モニターであれば安く済むので「ちょっとだけ」試して、合わなければやめる事も出来ますね。

 

 

 

ピーリングで皮脂を中にためやすい肌を改善する

皮脂がたまりやすい肌の特徴として「肌が固い」という事をお伝えしました。
これについては「おでこに髪を当たらないようにする」「おでこニキビをいじらない」「洗顔方法を気を付ける」事で”肌を固くしてしまうクセ”を見直すことがまずは重要です。

そして、すでに固くなってしまった肌については肌のターンオーバー(肌の生まれ変わり)を促進する事で対処する事が出来ます。

ピーリングは肌の角質層にたまった古い角質を除去する事で肌の働きを正常にするものです。

ピーリングを行うと古い角質が取れますが、やり過ぎると新しい角質まで剥がしてしまう可能性がありますのでやり過ぎには注意です。
肌質にもよりますが一週間に一回が肌への負担を考えると丁度良いのではないでしょうか。
 

 

 

アクネ菌対策で菌の繁殖しやすい環境を改善する

 
おでこニキビができる原因の菌として「アクネ菌」の対策をしましょう。
この記事ではアクネ菌の対策で効果がある事で最近注目を集め始めた「トリア・ブルーライトキット」について紹介します。

 
アクネ菌対策でスタンダードな「洗顔フォーム」と「ブルーライト機器」の二つで構成されるニキビ対策キットです。
この二つのアイテムを使う事でニキビの原因となる、肌の奥深くのアクネ菌を殺菌する家庭用のニキビケア用品です。

 
ニキビケアを専門とするクリニックと同様のブルーライトを家庭でも利用できるようにしたブルーライト機器と、ニキビケアでは今ではスタンダードになった洗顔フォームのダブルアタックにより、ニキビの新しい発生を抑える効果が期待できます。

 
また効果が実感できない場合は30日間の返金保証がついている為、効果に満足できなかった場合は返品する事も出来ます。

 


 

 

 

「おでこニキビ」を撃退してすがすがしい肌を手に入れてください。

最後までお読みいただきありがとうございました。
皆様が健やかなスキンライフを送れますように。

スポンサーリンク




 - 肌荒れ , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

背中ニキビ
【ニキビ】背中ニキビの原因と対策 背中ニキビをシャンプーの方法で撃退する!

ニキビの中でも「背中ニキビ」は悩ましいニキビの一つです。 背中ニキビの原因として …

潤いの花
【肌荒れ】ドライスキンを治療する 湿潤療法 を試して効果があった!

このブログでは「湿潤療法」や「ラップ療法」といった検索ワードで訪問していただく方 …

トロトロ
【肌荒れ】ムチンとは何? こんなに良いなら毎日食べたい!

乾燥や体質等でなかなか良くならない肌荒れ   肌荒れの対策に化粧水や乳 …

雷
【肌荒れ】肌の細胞が活性化するといわれていたマイナスイオンはどうなった?!

以前、一世を風靡したものがあります。 それが「マイナスイオン」です。 &nbsp …

窓で微笑む女性
【肌荒れ】部屋の空気を入れ替えよう! 空気をきれいにして肌もきれいにしたい!

季節によって寒かったり暑かったりする日本 エアコンの使用で部屋に引きこもっていた …

石鹸
【肌荒れ】お風呂での洗い方で肌荒れ対策! 薄めて洗えば肌がきれいに!

入浴による”肌荒れ”の原因としてよくあげられているものの …

つながり
【肌荒れ】肌荒れの治療では皮膚と粘膜をケアしよう 皮膚はどこまでが皮膚なの?

こんにちは、虎狼助です。 応援くださる方や、また読みに来てくださった方ありがとう …

皮膚構造
【肌荒れ】肌の手入れで絶対に知っておく5つのポイント 正しいスキンケアか?!

こんにちは、虎狼助です。 応援くださる方や、また読みに来てくださった方ありがとう …

【肌荒れ】自律神経の乱れが肌荒れに! 原因と対策について知ろう!
【肌荒れ】自律神経の乱れが肌荒れに! 原因と対策について知ろう!

睡眠がなかなかとれない 食生活が乱れている 毎日イライラしてストレスがたまってい …

【肌荒れ】部屋の空気を綺麗にする!肌荒れ治療は空気がポイント!
【肌荒れ】部屋の空気を綺麗にする!肌荒れ治療は空気がポイント!

花粉やアレルギーによって肌荒れが起きている人はまずは空気にこだわる事から治療する …