花粉やアレルギーによる肌荒れを根本的に治療する

花粉やアレルギーによる肌荒れの根本治療を目指すサイトです

【アレルギー】乳酸菌は死んで腸に届いても効果あり アレルギー・肌荒れ改善

      2015/11/07


最近の商品で「生きて腸に届く」事を売りにしている商品が多くなりましたね。

 
乳酸菌は腸に住む善玉菌としてよく知られているのではないでしょうか。
アレルギーや肌荒れ、日々の生活を支える上でとても長い間注目を浴び続けている物の一つですね。

 
最近、生きて腸に届く事を売りにしている要因の一つとして「死んでると効果がない」という思いを意識しての事ではないでしょうか。
でも実は乳酸菌は死んでも腸に届けばよい効果があるという事がわかっています。

 

 
この記事では「乳酸菌は死んで腸に届いても効果がある」という事について書いていきたいと思います。

 

 
驚き
 

 

乳酸菌とは

乳酸菌
 
乳酸菌について認知度が高くなってきたとはいえ、ここで乳酸菌についてもう一度知っておきましょう。
乳酸菌とはオリゴ糖などの糖をエサとして乳酸を始めとする酸を作り出す最近の総称で、自然界に多く存在しています。

 
人の体に住んでいるのは次のような乳酸菌が代表的な乳酸菌です。

  • ビフィズス菌
  • アシドフィルス菌
  • フェカーリス菌

 
紹介した菌は「善玉菌」と呼ばれています。
現代の日本では乳酸菌は「摂取するもの」という考え方が強いですが、乳酸菌の働きが解明される前は「食品を加工する為のもの」として利用されてきた歴史があります。

 

 

 

 

乳酸菌の悩み 死んでしまうし腸に棲めない

倒れる
 
最近では乳酸菌飲料や乳酸菌サプリ等が発売され、乳酸菌を手軽に摂取できる時代となってきました。
しかし、乳酸菌には「酸に弱い」という性質があり、食べ物で摂取すると胃酸で死んでしまうのが大半です。

 
しかも、運よく胃酸を免れて腸に辿り着いたとしても、もともとの菌が腸の表面にはびっしり住んでいます。
そこに体の外から来た乳酸菌が入ってきても棲む事が出来ず、体から排除される・あるいわ他の菌のエサとなる事が多いです。

 

 

 

 

乳酸菌は死んでても腸に効く

菌
 
今までの乳酸菌の考えた「生きたまま腸に届けないと免疫力を強くする効果は、あまり期待が出来ない」と言われてきました。
しかし、先ほど述べたように死んでしまうし、生きてても腸には棲みつく事は出来ません。

 
乳酸菌は体の外から取り込んでも効果がないのか?という事で「生きて届く乳酸菌」の開発に各メーカーが力を注ぐことになりました。
しかし、最近の乳酸菌の研究では「乳酸菌は死んでいても生きていても体に対する効果は変わらない」という事がわかりました。

 
乳酸菌が生きていなければならないのは「食品を発酵させる場合」であって、体に棲みつかせるといった目的では摂取する事が出来ないようです。
生きたまま乳酸菌が腸に届いたとしても、死んで乳酸菌が腸に届いたとしても乳酸菌が持つ「体の外から入った乳酸菌が免疫を高める」といった働きは変わりません。

 
これは体が持つ「外来の菌が免疫を活性化させる」という働きが由来しています。

 
腸には栄養を吸収し、その過程の中で体に入ってくる病原体を攻撃する仕組みが備わっています。
乳酸菌が生きていたとしても、死んでいたとしてもその仕組みが機能し、働く事で免疫が高まる事は変わりないようです。

 
つまり「乳酸菌は死んでても腸に効く」という事です。

 

 

 

 

乳酸菌対策ではオリゴ糖と納豆菌を摂取しよう

食べる
 
乳酸菌が持つ働きについては生きていても死んでいてもその働きについて変わらない事について述べさせていただきました。
では乳酸菌を意識的に増やすは出来ないのでしょうか?

 
その方法の一つとして「オリゴ糖」と「納豆キナーゼ」を摂取する事で意識的に体内の乳酸菌を増殖させる手助けが出来ます。
オリゴ糖は乳酸菌のエサとなる栄養です、栄養がない事には乳酸菌も増殖する事が出来ません。
オリゴ糖は果物に多く含まれる栄養ですので、果物を食べるようにしてみてはいかがでしょうか。

 

 
次に、納豆菌です。
納豆菌は菌類の中でもとても強い菌です。
腸内は悪玉菌と善玉菌がひしめき合っていて、腸内でそれぞれの領土を争うかのように日々増えては減りを繰り返しています。
納豆菌の働きに「悪玉菌を強力にやっつける」効果があります。

 

 
もう取りつく隙間の無いところに乳酸菌を増やそうとしても増える事は難しいので、納豆菌の効果で悪玉菌をやっつけて乳酸菌の増える隙間を腸内に作ってやる効果が期待できます。

 

 

 

 

まとめ

まとめ (2)
 
この記事のまとめです。

  • 乳酸菌とはオリゴ糖などの糖をエサとして乳酸を始めとする酸を作り出す最近の総称で、自然界に多く存在しています。
  • 乳酸菌は腸に届く前に死んでしまうし腸に棲む事ができません
  • 最近の乳酸菌の研究では「乳酸菌は死んでいても生きていても体に対する効果は変わらない」という事がわかりました。
  • 生きたまま乳酸菌が腸に届いたとしても、死んで乳酸菌が腸に届いたとしても乳酸菌が持つ「体の外から入った乳酸菌が免疫を高める」といった働きは変わりません。
  • 生きていても死んでいても乳酸菌が腸に届くと体が持つ「外来の菌が免疫を活性化させる」働きが期待できます
  • つまり「乳酸菌は死んでても腸に効く」という事です。
  • 乳酸菌対策ではオリゴ糖と納豆菌を摂取しましょう

 

 
肌荒れやアレルギーの改善に期待されている乳酸菌にはまだまだ解明されていない事が多くあります。
しかし、ともあれ体に良いことは生活上から実感している人が多く、これからも愛され続ける菌の内の一つには変わりはなさそうです。

 

 
最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク




 - 肌荒れ , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

窓で微笑む女性
【肌荒れ】部屋の空気を入れ替えよう! 空気をきれいにして肌もきれいにしたい!

季節によって寒かったり暑かったりする日本 エアコンの使用で部屋に引きこもっていた …

皮膚構造
【肌荒れ】肌の手入れで絶対に知っておく5つのポイント 正しいスキンケアか?!

こんにちは、虎狼助です。 応援くださる方や、また読みに来てくださった方ありがとう …

体がかゆい! 合成洗剤にご注意!合成洗剤と石鹸の違い
【アレルギー】体がかゆい!合成洗剤にご注意!合成洗剤と石鹸の違い

アレルギー体質の人は「合成洗剤」に注意しましょう。 実はアレルギー体質以外の人で …

潤いの花
【肌荒れ】ドライスキンを治療する 湿潤療法 を試して効果があった!

このブログでは「湿潤療法」や「ラップ療法」といった検索ワードで訪問していただく方 …

つながり
【肌荒れ】肌荒れの治療では皮膚と粘膜をケアしよう 皮膚はどこまでが皮膚なの?

こんにちは、虎狼助です。 応援くださる方や、また読みに来てくださった方ありがとう …

ニキビ
【ニキビ】ニキビが食べ物で悪化する 遅延型フードアレルギーとはなに?

肌荒れの一つとして「ニキビ」にお悩みの方も多いかもしれません。 ニキビと言えば「 …

ゲンタシン軟膏
【ニキビ】ゲンタシン軟膏とは ニキビ治療薬で皮膚感染を防ぐ

ニキビ治療にお医者様に診てもらったら「ゲンタシン軟膏」という薬を出されたという方 …

ガラスの天使
【肌荒れ】肌荒れが治らない原因 悪化は早いが再生が遅い!

なかなか治らない肌荒れ、非常に悩ましいですよね。 私は幼少期からアトピー性皮膚炎 …

アクネ菌
【ニキビ】アクネ菌とは 正しいニキビ治療の基本知識です

ニキビの原因として「アクネ菌」というのは、今や有名な話です。 アクネ菌は誰にでも …

肌荒れが悪化! 身の回りの汚染物質に注意!
【アレルギー】肌荒れ・アレルギーが悪化! 身の回りの汚染に注意!

肌にいいことをしている 健康的な生活を送っている 肌に悪い事は徹底的に排除してい …