花粉やアレルギーによる肌荒れを根本的に治療する

花粉やアレルギーによる肌荒れの根本治療を目指すサイトです

【アレルギー】金属アレルギーの検査 パッチテストについて知りたい!

      2015/11/07


金属アレルギーはオシャレ好きにはつらいアレルギーの一つですよね。
金属が触れた場所が荒れたり、全身に出てしまう事もあります。
生活は金属であふれているため、金属に触れる機会も多いこともありますよね。
金属は金属でも触れてもいい金属と、触れてはいけない金属を知る上で「金属パッチテスト」について検討してはいかがでしょうか?
この記事は「金属アレルギーの症状」や「金属パッチテスト」等の「金属アレルギー」に関する情報について掲載しています。
 

 
金属

 

 

金属アレルギーの症状

金属アレルギーとは、その名の通り「金属」が原因となって起きるアレルギーです。
金属に含まれる金属イオンが体に触れ、取り込まれることで体が拒絶反応を起こします。
症状としては「局所性」と「全身性」の2種類の症状があります。

 

 

 

局所性の金属アレルギー

「局所性」のアレルギーとしては「局所性金属アレルギー」が代表的です。
局所性金属アレルギーは「金属」が触れた部分に「痒み」「湿疹」の症状が出てきます。
また、銀歯などにアレルギーを持つ人は「口の粘膜が荒れる」「舌にまだら模様が出来る」「舌に白い苔の様なものが生える」等の症状が現れます。

 

 

 

全身性の金属アレルギー

「全身性」のアレルギーとしては「手足に水泡が出来る」「全身に紅斑ができる」「痒みのある湿疹が起きる」「じんましん」等の症状が出ます。
金属が触れてから少したってから症状が出る事が多い特徴があります。
触れた場所だけにこの症状が出るわけではなく、「全然関係のない」所にも症状が出ることがあります。
「局所性」の症状は触れたところに症状が出るため、特定が比較的簡単ですが、全身性の場合は金属に触れていない場所にアレルギー症状が出るため、原因がわからない事もあります。

 

 

生活は金属であふれている

「金属アレルギー」と聞くと「金属を避けるだけだから簡単じゃないか」と思われるかもしれませんが、「食べ物」のアレルギーを避ける以上に「金属」を避けるのは難しいです。
生活をする上で「アクセサリー」は金属アレルギーの代名詞ですね。
その他にも「携帯電話」「スプーンやフォーク」「ドアノブ」「切符の券売機」「家具」など、非常に多くの「金属」に囲まれて私たちは生活をしています。
また、虫歯になれば治療跡の保護として金属で治療の跡を埋めるなんて事もします。
実は「アトピー」と診断されている人も「実は金属アレルギー」だったため、症状が全然治らないなんて事もあるかもしれません。
それだけ私たちは金属とともに生活を送っています。
生活をする上では「どんな金属」を避けるべきなのかを知る上では「金属アレルギー」を調べるための「金属パッチテスト」というのは有効な手段です。

 

 

金属アレルギーを調べる 金属パッチテストについて

 
金属パッチテストは「皮膚」に金属の成分を染み込ませた紙を貼り付ける事で、その金属に対してアレルギー反応が出るかどうかを調べる検査です。

 
一般的な検査では「背中」に金属の成分を染み込ませた紙を張り付けて検査をします。
検査の対象となる金属の種類は

  • アルミニウム
  • コバルト
  • スズ
  • パラジウム
  • マンガン
  • インジウム
  • イリジウム
  • クロム
  • ニッケル
  • 白金
  • 亜鉛
  • 水銀

 
これらの種類に対して検査をする事が主流です。
金属の種類を見てみると「ピアス」「ネックレス」「歯科」で使われている金属が主に検査対象となっています。

 
金属アレルギーの検査は「1週間」程かかります。
検査の当日に「金属の成分を染み込ませた紙」を背中に貼り付け、1週間経過したらその結果がどうだったかを判断します。

 
金属の成分を染み込ませた紙の内、金属アレルギーのあるものは「背中の皮膚が赤くなる」為、金属に対してアレルギー症状を出す事がわかります。

金属の内、「ニッケル」や「クロム」が特に金属アレルギーの症状が強く出る傾向があります。

 

 

まとめ

この記事のまとめです。

 

  • 金属アレルギーの症状には「局所性」と「全身性」があります
  • 生活をする上で「金属」に触れる機会は非常に多いです
  • 金属を調べる金属パッチテストは「金属の成分を染み込ませた紙」を使って検査します
  • 「金属の成分を染み込ませた紙」を一週間程貼り付ける事により、どの金属に対してアレルギーがあるのかを検査します

おしゃれをしたい人にとって「金属アレルギー」は非常につらいですよね。
何の金属がだめなのか?という事を知る事によって「金属全般を避ける」のではなく「この金属だけは避けよう」というように局所的にダメな金属だけを避ける事が出来ますよね。

 

 

 
最後までお読みいただきありがとうございました。
皆様が健やかなスキンライフを送れますように。

スポンサーリンク




 - 肌荒れ ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ステロイド副作用
【アトピー性皮膚炎】ステロイド(外用剤)の副作用ってこういう事か!わかったぞ!

様々な治療で利用されるステロイドで、一昔前は最高の薬だとか悪魔の薬だとか言われて …

鼻呼吸・口呼吸
【肌荒れ】肌荒れの治療と呼吸 口呼吸をやめて鼻呼吸にする

肌荒れの治療の上では「口呼吸」をやめる事もポイントになってきます。 肌荒れは口呼 …

生姜と紅茶
【肌荒れ】冷え性が肌荒れの原因だった! 体の芯からぽかぽかしたら肌がきれいに!

冷え性と肌荒れの関係はあまり騒がれていません。 冷え性は肌荒れの原因になり、血行 …

ドライ
【肌荒れ】乾燥肌の対策について知りたい ドライスキンを治療する!

乾燥肌は一般的にドライスキンと呼ばれています。 冬は空気が乾燥しているため、それ …

つながり
【肌荒れ】肌荒れの治療では皮膚と粘膜をケアしよう 皮膚はどこまでが皮膚なの?

こんにちは、虎狼助です。 応援くださる方や、また読みに来てくださった方ありがとう …

髭の男
【肌荒れ】髭剃りすると肌荒れが! ここに気を付ければよかったのか!

髭剃りは大人の男性のたしなみです。 基本的に髭剃りは最低でも一日に一回は行ってい …

ガラスの天使
【肌荒れ】肌荒れが治らない原因 悪化は早いが再生が遅い!

なかなか治らない肌荒れ、非常に悩ましいですよね。 私は幼少期からアトピー性皮膚炎 …

ニキビ
【ニキビ】ニキビが食べ物で悪化する 遅延型フードアレルギーとはなに?

肌荒れの一つとして「ニキビ」にお悩みの方も多いかもしれません。 ニキビと言えば「 …

石鹸
【肌荒れ】お風呂での洗い方で肌荒れ対策! 薄めて洗えば肌がきれいに!

入浴による”肌荒れ”の原因としてよくあげられているものの …

スキンケア
【肌荒れ】肌荒れを放置したら? ちょっと怖い体のはなし

こんにちは、虎狼助です。 応援くださる方や、また読みに来てくださった方ありがとう …