花粉やアレルギーによる肌荒れを根本的に治療する

花粉やアレルギーによる肌荒れの根本治療を目指すサイトです

【肌荒れ】冷え性が肌荒れの原因だった! 体の芯からぽかぽかしたら肌がきれいに!

      2015/11/07


冷え性と肌荒れの関係はあまり騒がれていません。
冷え性は肌荒れの原因になり、血行が悪くなるので十分な栄養が全身には回らなくなります。
また、それが影響してターンオーバーが乱れるという事も起きます。

 
冷え性はストレスを感じるので、更に肌荒れの悪循環を生んでいきます。
冷え性の対策を行う事で肌荒れにも対策していきましょう。

 

 
生姜と紅茶

 

 

冷え性は肌荒れの原因になる

氷
冷え性は女性に多い症状で、手足などが寒いわけでもないのに冷たく冷えてしまう症状です。
最近では女性だけでなく男性にも増えてきていると言われています。

 
冷え性は自律神経の働きで体の中心に血液を集めて、手や足の末端の血管に血液がいかない事で起きます。
この反応は人間の体が体温を一定に保ち、体の中でも特に重要な心臓や内臓を守るために起こると言われています。

 
冷えは万病の元とも言われるほどで、冷え性は肌荒れの原因にもなります。
冷え性の肌荒れの原因は体の中心に血液を集め、手足の末端に血液が行かない事にあります。

 

 

 

 

冷え性は肌に十分な栄養が行かない

レモン
血液には「栄養」と「酸素」を運ぶ役割があります。
冷え性は体の中心に血液があつまる為、血液が十分に手足に行きません。

 
十分な栄養や酸素が行かない状況では、その部分の細胞の働きが鈍くなります。
細胞の働きが鈍くなると、当然その部分の肌としての働きも鈍くなります。

 

 

 

 

血流が悪いとターンオーバーが乱れる

乱れる
冷え性によって血行が悪くなり肌としての働きが鈍くなると、新しくて健康な肌が作られるのが阻害されます。
また、血行が悪くなる事で老廃物の回収がうまくいかなくなります。

 
健康な肌が作られる事や老廃物の回収がうまくいかなくなることで、肌のターンオーバーがうまくいかなくなる恐れがあります。
肌のターンオーバーがうまくいかなくなると肌荒れの他、シミや肌のくすみが出きてしまう事もあります。

 

 

 

 

冷えストレスで更に肌荒れに追い打ちがかかる

酷くなる
手足に冷えを感じるとストレスを感じる方が多いです。
ストレスと感じると自律神経が乱れ、更に肌荒れを引き起こす原因となります。

 

冷え性の原因の一つに自律神経の乱れが挙げられます。
自律神経の乱れによって冷え性が促進され、肌荒れが起こりやすくなります。
更に冷えからのストレスにより自律神経が乱れ…と悪循環になっていきます。

 

 

 

 

冷え性対策で肌荒れ対策

炎症
冷え性対策をする事で「ターンオーバーの乱れ」を改善し、「冷えストレス」による悪循環を改善していきましょう。
冷え性に効果があるとされている物は次の物があります。

  • 生姜を積極的に摂取する
  • きつい下着や衣服を避ける
  • 筋肉を鍛える
  • ストレッチをする

 

 

 

生姜を積極的に摂取する

生姜は冷え性に効く食べ物として有名ですね。
生姜が冷え性に効く言われている理由は、生姜にふくまれる「ジンゲロール」という成分が関係しています。

 

ジンゲロールが体に取り込まれる事で次のような効果があります。

  • 末梢の血管を拡張させる
  • アドレナリンの分泌をサポートする

 

ジンゲロールの末梢の血管を拡張させる作用により、手足などの血管が拡張する事になります。
冷え性ではこの部分の血管が縮小する事で血行が悪くなるので拡張する事で血流が改善します。

 

また、脳内のアドレナリンの分泌をサポートするので、発汗作用や強心作用があります。
発汗作用や強心作用によって、活動的になったり体が生む熱量が増えます。

 

これが生姜を食べる事で体がポカポカする理由ですね。
生姜を毎日食べる事も出来ますが、なかなか難しいという方は「ジンゲロール」が含まれるサプリメントがありますのでそちらを試してみると生姜と同じ冷え性改善効果があります。

 

▼ 貧血・冷え性にうれしい鉄分と生姜成分を含んだサプリメントです


 

▼ 生姜成分が生しょうがの35倍! カラダの中からキレイになる


 

 

 

きつい下着や衣服を避ける

 

冷え性の原因の中に気ついて下着や衣服を身に着けている事が挙げられます。
きつめの衣類は体を締め付けるため、慢性的に血行不良になってしまう事があります。

 

自律神経が乱れていなかったとしても、衣類で血行が阻害されていれば物理的に血液が流れる事はできません。
また、女性の方であればヒールの影響で血行が悪くなることもあるようです。

 

血行が悪くなった部分は筋肉から固くなってしまっている事もあり得ますので、入浴の際に湯船の中でよくマッサージするなどで血行を回復させるようにする事が冷え性の対策としては効果的です。

 

 

 

筋肉を鍛える

 
筋肉を鍛える事によって、血流そのものが増える効果があります。
また、筋肉は多くの熱量を生むので筋肉が増える事で冷えが改善される事が期待できます。

 
筋肉には多くのパワーを生む「速筋」と呼ばれる筋肉と、持久力のある「遅筋」があります。
ここで特に鍛える事をお勧めするのは「遅筋」です。

 
遅筋は一日の生活の中でも特に無意識に使っている筋肉です。
遅筋を鍛える事で基礎代謝を上げる効果もある為、ダイエット効果もあります。

 
速筋も鍛えると冷えには効果があるのですが、遅筋と比較すると「一発のエネルギー」が高いですが持久力がありません。
持続的にエネルギーを生むのであれば遅筋を鍛えるのが効果的です。

 
ゆっくり筋トレをする事で遅筋を鍛える事が出来ますので試してみてください。

 

 

 

 

まとめ

まとめ (2)
この記事のまとめです。

  • 冷え性は体の中心に血液を集め、末梢の血液が少なくなることで肌荒れの原因になります
  • 血液には栄養や酸素を運ぶ役割があるため、血流が悪くなると栄養が不十分になります
  • 栄養や酸素が不足した末梢の細胞は働きが鈍くなり、その部分の肌はターンオーバーが乱れやすくなります
  • 冷え性からくるストレスが自律神経を乱す為、更に冷え性を悪化させることがあります
  • 冷え性対策として「生姜」「きつい衣類」「体を鍛える」事が効果的です

 

冬であれば冷えの影響があったり、夏であってもエアコンの影響で冷え性になったりするでしょう。
冷え性の対策をして、健康的な生活と綺麗な肌を手に入れてください。

 

 
最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク




 - 肌荒れ ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

体がかゆい! 合成洗剤にご注意!合成洗剤と石鹸の違い
【アレルギー】体がかゆい!合成洗剤にご注意!合成洗剤と石鹸の違い

アレルギー体質の人は「合成洗剤」に注意しましょう。 実はアレルギー体質以外の人で …

潤いの花
【肌荒れ】ドライスキンを治療する 湿潤療法 を試して効果があった!

このブログでは「湿潤療法」や「ラップ療法」といった検索ワードで訪問していただく方 …

冬の花粉
【花粉症】冬は花粉が飛んでるの?冬は春の花粉症に向けて準備したい季節!

冬は花粉症の方としては過ごしやすい季節と言われています。   冬は一年 …

トロトロ
【肌荒れ】ムチンとは何? こんなに良いなら毎日食べたい!

乾燥や体質等でなかなか良くならない肌荒れ   肌荒れの対策に化粧水や乳 …

あご
【ニキビ】あごニキビの原因 なぜUゾーンにニキビができやすいの?

鼻にかけてのTゾーンや、アゴ・フェイスラインにかけたUゾーンはとてもニキビがでや …

乾燥
【肌荒れ】肌の乾燥を対策する 冬に気を付けるポイントを知りたい!

冬は乾燥肌の季節です。 冬の湿度はとても乾燥している事は既にご存知だと思いますが …

金属
【アレルギー】金属アレルギーの検査 パッチテストについて知りたい!

金属アレルギーはオシャレ好きにはつらいアレルギーの一つですよね。 金属が触れた場 …

フィラグリン遺伝子変異
【肌荒れ】肌に潤いがなくなる?!フィラグリン遺伝子変異について

「肌荒れ」について考える上で「肌」に必要な物質について知る事は重要な事です。 「 …

タバコ
【肌荒れ】タバコを吸うと肌荒れになるってホント?肌への影響を知りたい!

タバコが体にわるい事は既にいろいろな場所で言われている事です。 体に悪いことは肌 …

つながり
【肌荒れ】肌荒れの治療では皮膚と粘膜をケアしよう 皮膚はどこまでが皮膚なの?

こんにちは、虎狼助です。 応援くださる方や、また読みに来てくださった方ありがとう …