花粉やアレルギーによる肌荒れを根本的に治療する

花粉やアレルギーによる肌荒れの根本治療を目指すサイトです

第十回:アトピーの発生を治療する(水素水で活性酸素を還元しよう)

      2015/11/07


こんにちは、虎狼助です。
応援くださる方や、また読みに来てくださった方ありがとうございます。
初めて来てくださった方、お会いできた事を非常に嬉しく思います。
この記事は連載形式でアトピーでお悩みの方に私自身の体験を交え有用な情報を提供して参ります。

 

水

突然ですが「活性酸素」という物はご存知でしょうか。
「活性酸素」は我々人が生きていく上で必要な”酸素”を取り込む上で、絶対に避けて通ることが出来ない生きていく上でのダメージです。

 

「活性酸素」は「老化」や「病気」の原因にもなり、さらには「十分な成長」を妨げる要因ともなります。
逆に「活性酸素」をできるだけ取り除く事で「アンチエイジング」や「健康」、「十分な発育」を期待する事が出来ます。

 

この「活性酸素」について「水」からアプローチする事について書きたいと思います。

 

 

 

 

活性酸素について

 

活性酸素というのは、「ほかの物質を酸化させる力が非常に強い酸素」のことです。

 

私たちは呼吸によって大量の酸素を体内に取り入れていますが、そのうちの約2%が活性酸素になるといわれています。
活性酸素は殺菌力が強く、体内では細菌やウイルスを撃退する役目をしています。

 

しかし、活性酸素が増えすぎる事によって「正常な細胞」や「遺伝子」も「酸化」させてしまう程の強力な攻撃力を持ちます。

 

 

 

活性酸素の種類

 
活性酸素は主に「4種類」に分けられます。

 
・スーパーオキシドアニオンラジカル
・ヒドロキシルラジカル
・過酸化水素
・一重項酸素

 
特にこの4種類の内「ヒドロキシルラジカル」は特に攻撃力の高い活性酸素とされていて、「正常な細胞」や「遺伝子」を酸化(攻撃)する原因の大部分です。

 

 

 

 

「酸化した細胞」は働けない

 
「活性酸素」は「正常な細胞」や「遺伝子」も「酸化」させてしまう事がわかりました。
特に活性酸素の中でも「ヒドロキシルラジカル」はこの作用が強いこともわかりましたね。

 
では、そもそも「正常な細胞の酸化」とは、私たちの体にとってどういう事なのでしょう?

 
「細胞」が「酸化」したという状態は、「細胞が酸化する事で”変化”してしまう為、元あった細胞の働きが発揮できなくなってしまう」状態です。

 

 
一つの例を出します。

 
「酸化」の代名詞は、「鉄」の「酸化(サビ)」です。

 
ここに二つの”ネジ”を用意します。
1つめのネジは新品で表面が滑らかで強度は十分です。
2つめのネジは「1つ目のネジ」と同じ種類ネジですが、全体が完全にサビ切っています。

 
ネジに求める働きは「固定」と「固定に耐えうる耐久力」です。

 
1つめのネジで固定すると望んだままの働きをしてくれて、ちょっとやそっと力をかけても折れません。
しかし、2つ目のネジで固定しようとしたとき、サビ切ったネジ山は崩れ、固定する事も困難です。
固定できたとしても、ちょっと力をかけたらポキッと折れてしまいました。

 

 
こういった事が体内だけではなく「肌」で起きたらどうでしょうか?
「肌」が本来持っている「外部からの刺激のバリア機能」だって「働けない」状態になるのではないでしょうか。
「慢性的な肌の”免疫の低下”や”免疫不足”」である「アトピー」も活性酸素が一つの要因としても捉えられると思います。

 

 

 

 

“水”を使って活性酸素に攻める

 
人の体は”水”からの影響を大きく受けます。
それについては、「花粉やアレルギーによる肌荒れを根本的に治療する考え方」や「第九回:アトピーの発生を治療する(浄水器の塩素除去で肌荒れ自動対策)」の「何故水への対策が必要か?」で触れております。

 
人の体は「水」で出来ているといっても過言ではありません。
それほど大量の水を私たちは摂取して体内にため込んでいます。

 
「水」からアプローチする事は「活性酸素」を効率的に除去する方法の一つなのです。

 

 

 

 

“水素水”が「活性酸素」の除去を手伝う

 
「水素水」というのをご存知でしょうか。

 
これは「通常の水より”水素”を多く含む水」の事です。

 
「活性酸素」はその名の通り、元々は生体に必要な「酸素」です。
しかし、体が「生きよう!」と活動した結果「活性酸素」に変化します。

 
そこに「”水素”の分子」を多く取り込んだ「水素水」を取り込んだとしましょう。

 

 
少しだけここで化学の授業みたいなことを説明します。

 
・「活性酸素」は化学の世界では「酸素(O2)」としてあらわされます。
・「水素」は化学の世界では「水素(H2)」としてあらわされます。

 
「活性酸素(O2)」に「水素(H2)」がくっつくと「水(H2O)」が出来上がります。これを”還元”と呼びます。
つまり、「活性酸素は水素によって還元されて無害な水に変化」する事で活性酸素を除去する事が出来るのです。

 
ちなみにさっきの化学の続きですが「活性酸素(O2)」と「水素(H2)」が合わさったんだから「H2O2」じゃないの?!なんて思う人がいるかもしれません。
しかし、「水」というのは本当は「H2O2」と呼ばれるべき物です。

 
「水(H2O2)」の事を”頭の良い偉い人”が「”H2O”と呼ぼう!!」といったから単純に「”水”は”H2O”と呼ばれるようになった」だけです。
「信号の”緑”を”青”と呼ぼう!」と偉い人が言ったのと同じです( ゚д゚ )ポカーン

 

 

 

“水素水”の注意点

 
こういわれると「水素水って百薬の長だ!!」と思う人もいるかもしれませんが、注意点が2点程あります。
それは

 
① 通常の方法では「保存」が効かないこと。
② 一度に多量に水素を取り込み過ぎると「息苦しさを感じる事がある」です。

 

 

①”水素水”は通常の方法では「保存」が効かない

「水素」というのはそもそも「水」に溶けにくい性質を持っています。

 

しかし、体内に効率よく取り込むには「無理やりにでも水に溶かす」必要があるのです。

 
・水に電解質(マグネシウム)を混ぜる事で「水素」を溶け込み安い状態にしたり
・圧をかけて水に押し込むみたいな事をするのです

 
そして無理やり溶かした水素は「抜けるのが早い」のです。

 
しかも”水素”はとても軽いので”シュワシュワ”として細かい泡を立てながらガンガン抜けていくので「作ったらすぐ飲む」か「真空パックのような状態」で保存する必要があります。

 
お茶を保存するようなポッドでは保存は不可能ですので注意してください。

 

 

 

②多量に水素を取り込み過ぎると「息苦しさを感じる事がある」

 
“水素水が体にイイ!”とは言え、一度に多量に飲むのは少し考え物です。
普通に飲む分には全く問題ありませんので、その点はご留意ください。

 
「活性酸素」は先ほども書きましたが「O2」です。
そして、体に必要な酸素も「O2」です。

 
何が言いたいかとうと「水素」は「”活性酸素”にも”必要な酸素”にもくっついてしまう」のです。
都合よく「体に悪いものだけにくっつく」という事はありません。

 
ただし先ほども書きましたが「普通に飲む分には全く問題ない」です。
(私はおバカと言われる程飲みまくってちょっと苦しくなってしまいました・・・)

 

 

 

 

まとめ:水素水で活性酸素を還元しよう

 
活性酸素は「細胞を酸化させて働かせることが出来なくする」原因の一つです。
活性酸素は、体を作っている「水」から攻める事が効率的であることがお分かり頂けたと思います。

 
「水」と言ってもただの水ではなく「水素」を多く含む「水素水」を飲むことで、活性酸素を「還元」する事が出来る事がわかりました。

 
もちろん注意点はありますが、普通に飲む分には問題がないこともお分かりいただけたと思います。
「水素水」を使って体の「活性酸素」を除去する手助けをし「細胞が正常に働くことが出来る環境」を目指してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 
最後までお読みいただきありがとうございました。
皆様が健やかなスキンライフを送れますように

スポンサーリンク




 - アトピー, 連載:発生の治療 , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

大人
【アトピー性皮膚炎】大人アトピーの原因を知って治療する 治すなら徹底的に!

一昔前はアトピー性皮膚炎と言えば、大人になれば治ると言われていました。 &nbs …

花畑
【アトピー性皮膚炎】アトピーの治療にアロマが効果的! 香りでリラックスしよう

アトピー性皮膚炎は痒くて痛くてイライラするし、いつ治るのか不安になるものです。 …

食べ物
【アトピー性皮膚炎】アトピーに悪い食べ物 悪化の原因!異種タンパク質とは?

アトピー性皮膚炎では「体が対応いきれない食べ物」を避ける事は重要な事です。 現在 …

食べ物
【アトピー性皮膚炎】アトピーを食事で治療していく! 気を付けるポイントを知りたい!

アトピーを治療する上で「食事」治療の上でとても重要になってきます。 食事は私たち …

お湯
【アトピー性皮膚炎】お風呂上りに体が痒い! お湯の温度で痒み対策できる

アトピー性皮膚炎や乾燥肌の人にとって、人にとっては「お風呂がつらい」と感じる人も …

悩み
【アトピー性皮膚炎】ぶつぶつジュクジュク湿疹を治療する! 洗い方とケアの方法はこれか!

アトピーの中症状の湿疹には痒みがあります。 アトピーの痒みで皮膚を掻き壊して、傷 …

たんぱく質
【アレルギー】アレルギー原因のタンパク質! ぺリオスチンとは?

こんにちは、虎狼助です。 応援くださる方や、また読みに来てくださった方ありがとう …

歯磨き
【アトピー性皮膚炎】歯磨きで免疫改善 歯磨きの重要性とタイミング

アトピーを治療する上で「歯磨き」は免疫改善の効果を期待する事が出来ます。 歯磨き …

炎症
【アトピー性皮膚炎】炎症を抑えて保護しよう ぶつぶつジュクジュク湿疹

アトピー性皮膚炎の状態にはぶつぶつジュクジュクして辛い症状があります。 この状態 …

【アトピー性皮膚炎】アトピーの治療である電子付加治療とはなんだ?
【アトピー性皮膚炎】アトピーの治療である電子付加治療とはなんだ?

アレルギーを始め、アトピー性皮膚炎は原因がとても複雑に絡み合っていて治療が難しい …