花粉やアレルギーによる肌荒れを根本的に治療する

花粉やアレルギーによる肌荒れの根本治療を目指すサイトです

【アレルギー】肌荒れ・アレルギーが悪化! 身の回りの汚染に注意!

      2015/11/07


肌にいいことをしている
健康的な生活を送っている
肌に悪い事は徹底的に排除している

 
それなのに肌荒れが良くならないという事はないでしょうか?

 
このような場合「気付かないところ」で肌へ刺激を与える物が存在しているのかもしれません。
「気付かないところ」なので、自分たちでは気づきにくいのがもどかしいものです。

 
今回は「気付かないところ」になりやすい一つ「身の回りの汚染物質」について述べていきます。

 

 
肌荒れが悪化! 身の回りの汚染物質に注意!
 

 

衣類ケースが肌荒れの原因? ホルマリン濃度の話

衣類ケースが肌荒れの原因? ホルマリン濃度の
ある湿疹のひどい赤ちゃんの話です。
この赤ちゃんはアレルギー検査を受けたところ、卵アレルギーに対して陽性の反応を示したそうで、重度の卵アレルギーです。

 
生活上では「卵」を徹底的に排除していましたが、湿疹は一向に良くなる気配が無く、それどころか湿疹の症状は進行し全身に広がり始めました。

 
いろいろ調べたあげく、「赤ちゃんの衣類ケース」に原因がある事がわかりました。
それは「赤ちゃんの衣類ケースの中のホルマリン濃度が高かった事」です。

 
ホルマリンは化学物質の一つで、室内汚染物質とも言われています。
化学物質に対して「化学物質過敏症」が起こるとアレルギーを増強させる原因ともなります。

 
特にアレルギーを持っている人は、アレルギーにかかっていない人と比較し、わずかな量でも化学物質過敏症を引き起こす事がわかっています。

 
このような症状は「シックハウス症候群」と言われ、アレルギーとは別のかたちでアレルギーを増強させる可能性があります。(詳しく知りたい方は「シックハウス症候群はアレルギーなのか?」で詳しく解説しています)

 
つまり、シックハウスと同じ化学物質が、この赤ちゃんの皮膚炎・肌荒れ悪化の原因の一つだったのです。

 
衣類ケースは防虫剤を使うと、これもまた化学物質となり赤ちゃんにとっては刺激になりやすいので使用する場合は、赤ちゃんの肌をよく観察する事が大切です。

 

 

 

 

美顔器で肌が荒れた?! 銀イオンのアレルギー

美顔器で肌が荒れた?! 銀イオンのアレルギー
ある成人女性の話です。
銀イオンが出る美顔器を使用したところ顔が真っ赤に腫れて病院に行ったそうです。

 
その人がアレルギーパッチテストを受けたところ「銀イオン」に対するアレルギーがはっきりと出たそうです。

 
このように「美を意識」した事で肌荒れを起こしてしまった典型的な例です。
今回は銀イオンでしたが、化粧水や香水でアレルギーをおこし肌荒れを起こしてしまう事も多々あります。

 
美に近づきたいのに、肌荒れを引き起こしてしまっては本末転倒となってしまいます。
本当に自分に合った物で美に近づいていく必要があります。

 

 

 

 

室内汚染とアレルギー症状悪化の関係について

室内汚染とアレルギー症状悪化の関係について
先ほど紹介した赤ちゃんの成人女性の例は、その根本は「室内汚染」が原因です。

 
しかし、屋外の場合では大気汚染がアレルギー反応を強めるアジュバント効果(それ自体がアレルゲンになっるのではなく、免疫・アレルギー反応を増強する作用を持つもの)を持っている事が、研究機関の研究でこれまでに明らかになっています。

 
アジュバントについて詳しく知りたい方は「アレルギーと悪化 アレルギーを強めるアジュバントとは?」で詳しく紹介しています。

 
屋外の大気汚染では「黄砂」のようなものもアジュバントとしてアレルギー症状を悪化させる原因ともなります。他にも大気汚染というと様々な物がありますが、特に花粉症の時期に、そのアレルギー症状を悪化させる原因として「黄砂」は特に注意すべきものなのです。

 
黄砂とアレルギーの関係については詳しくしたい方は「アレルギー・肌荒れと黄砂の関係」をご覧になってください。

 
アレルギー症状を起こしたり、その症状を増強させる原因物質にはさまざまなものがあり、その種類も増加する一方です。
また、「大気汚染か室内環境か」や「清潔な方がいいか汚いほうがいいか」ではなく、「複合的に汚染されている事」がアレルギー増加の背景にある事を認識しておく必要があるのではないでしょうか。

 
国民一人ひとりが複合汚染に対処する事はとても困難を極めます。国には複合汚染対策をしっかりしてもらうとともに、日常生活では規則正しい生活をし、誇大宣伝に騙され図にアレルギーを乗り越える知恵をつけたいですね。

 

 
アレルギー治療で絶対に必要な事 正しい情報の選び方」の記事も参考にしていただけると幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク




 - アレルギー, 肌荒れ , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

【ダニアレルギー】ダニアレルギー対策のポイント
【ダニアレルギー】ダニアレルギー対策のポイント

喘息やアトピー性皮膚炎などなど、ダニ(ハウスダスト)が原因で毎日苦しい思いをして …

考える (3)
【アレルギー】アレルギーの情報 正しい情報を選ぶにはどうしたらいい?

いまや「国民病」とまで呼ばれているアレルギー疾患。 今では日本人の三割の方が何か …

ポルフィリン
【ニキビ】ニキビはアクネ菌の出すポルフィリンが原因!!こうすれば対処できる!

ニキビの原因の一つであるポルフィリンについてみていきましょう。 ニキビの原因と言 …

離乳食
【アレルギー】食物アレルギーとは 即時型と遅延型を知ろう

離乳食で初めて卵を与えたら全身にぶつぶつが出た。 ゼーゼーいってむずかり、夜も眠 …

驚き
【アレルギー】乳酸菌は死んで腸に届いても効果あり アレルギー・肌荒れ改善

最近の商品で「生きて腸に届く」事を売りにしている商品が多くなりましたね。 &nb …

アトピー性皮膚炎とは
【アトピー性皮膚炎】アトピー性皮膚炎とは どんなものなの?

このブログでもよく取り扱う「アトピー性皮膚炎」ですが、そもそもアトピー性皮膚炎と …

カニ・エビアレルギー
【アレルギー】エビ、カニのアレルギー 突然食べれなくなっちゃったよ!

カニを食べたらアレルギーが出た。 エビを食べたら体に蕁麻疹が出た。 エビやカニが …

つながり
【肌荒れ】肌荒れの治療では皮膚と粘膜をケアしよう 皮膚はどこまでが皮膚なの?

こんにちは、虎狼助です。 応援くださる方や、また読みに来てくださった方ありがとう …

アレグラとは
アレグラとは

アレルギーで病院に行くと「アレグラ」と呼ばれる薬を処方してもらう事があります。 …

おでこニキビ
【ニキビ】おでこのニキビの原因と対策 おでこニキビの悩み撃退!

おでこニキビは「思春期」の方から成人の方まで、幅広い世代で悩みを持つ方が多いです …