花粉やアレルギーによる肌荒れを根本的に治療する

花粉やアレルギーによる肌荒れの根本治療を目指すサイトです

【肌荒れ】髭剃りすると肌荒れが! ここに気を付ければよかったのか!

      2015/11/07


髭剃りは大人の男性のたしなみです。
基本的に髭剃りは最低でも一日に一回は行っているのではないでしょうか。

 
毎日行う髭剃りだからこそ深剃りによる肌への負担を考えないわけにはいきません。
せっかく髭を剃って清潔になっても髭剃りによって肌が荒れてしまえばもとも子もありません。

髭剃りの正しい方法を知り、髭剃りを効果的に行っていきましょう。

 

 
髭の男

 

 

髭の深剃りは肌荒れの原因になる

トラブル
髭剃りは三枚刃、四枚刃など肌に負担がかからないように新しい商品が出ています。
肌に負担が少なく、よく剃れる髭剃りを使用していても「深剃り」を意識するあまり肌に過剰に負担がかかってしまう事があります。

 
カミソリ負けなどの肌トラブルの他、肌のバリアを低下させる事にもつながってしまう事があるので剃り方には注意が必要です。

 
髭の深剃りについてはこのような記事も参考になります。
深剃りは肌荒れのモト!? 意外に知らない「ヒゲ剃り事情」が明らかに(マイナビニュース)

 

 

 

 

髭剃りの正しい方法

髭剃り
 
髭剃りには正しい方法があります。
それぞれ髭剃りを行うポイントは次の通りです。

  • 朝起きて30分経ってから髭を剃る
  • 髭をしっかり濡らす
  • シェービングフォームを髭に染み込ませる
  • 髭の生えている方向と同じ方向に剃る
  • 髭剃りの後はスキンケアを必ず行う

 

 

 

朝起きて30分経ってから髭を剃る

朝日
髭は朝起きて30分経ってから髭を剃るのがベストです。
夜、髭を剃る人もいますが夜は肌の水分量が少なくなっている事から肌荒れやカミソリ負けの原因になります。
それに対し朝は肌の水分量が比較多めになっている事から肌荒れやカミソリ負けが少なくなります。

 
朝起きた直後は睡眠時のむくみが顔に出ている事があるため、30分経ってから剃るのがベストです。

 
髭は6~10時に特に伸びると言われています。
これは体が目覚める時間帯に交感神経が働き、男性ホルモンの分泌が促される事が理由です。

 
夜の髭剃りは肌トラブルを招き、効率が悪いのに対し、朝の髭剃りは肌トラブルも少なく髭剃りとしても効率的と言えます。

 

 

 

髭をしっかり濡らす・シェービングフォームを髭に染み込ませる

濡れる
 
髭をしっかり濡らすと水分を吸って、髭が膨張する為、剃る面が大きくなるので剃りやすくなります。
髭は水分を吸う事によって柔らかくなるため、カミソリで簡単に切断できるようになります。

 
また、髭をしっかりと濡らした後はシェービングフォームを髭に更に染み込ませましょう。
シェービングフォームには髭を剃りやすく、柔らかくする成分が含まれているため、少し浸ける事で剃りやすくなります。

 
大体30秒程つけると髭によく浸透すると言われています。
髭が剛毛な方は45秒程つけると剃りやすくなります。

 

 

 

髭の生えている方向と同じ方向に剃る

矢印
 
髭は基本的に「上から下」に生えています。
髭を剃る場合は上から下に向けてカミソリを動かす事が基本的な動きとなります。

 
下から上に沿った場合、髭がカミソリに引っかかるため、皮膚が持ち上げられ、よってしまいます。
よったところを鋭利なカミソリが通過すると皮膚の表面を一緒に剥がしてしまう為、逆剃りの際は特に注意が必要です。

 
カミソリは肌に押し付けるように剃ると深剃りとなるため、肌表面を滑らせるように剃るのがコツです。

 

 

 

髭剃りの後はスキンケアを必ず行う

スキンケア (2)
 
髭剃りは髭に水分を含ませると同時に、肌にも水分を与えています。
水分を含んだ肌は髭同様に柔らかくなっていますので、カミソリによって細かい傷が出来ることがあります。

 
細かい傷から水分が蒸発し、肌荒れに繋がってしまう事があるので髭剃りの後のスキンケアは重要です。

 
また、髭剃りの刺激で皮脂の分泌が過剰となる事があります。
皮脂が過剰に分泌される事によってニキビの原因となる事もあるのでスキンケアは必ず行うようにします。

 

 

 

 

まとめ

まとめ (2)
 
この記事のまとめです。

  • 髭剃りで「深剃り」を意識するあまり肌に多くの負担をかけている事があります
  • 髭剃りによって肌トラブルや肌のバリア機能の低下を招かないよう注意が必要です
  • 髭剃りは朝起きて30分経ってから行うのがベストです
  • 髭剃りの際は髭をしっかり濡らし、シェービングフォームを染み込ませて髭を剃りやすい状態にしましょう
  • 髭の生えている方向に剃りましょう。上から下にカミソリを動かす事が基本的な動作となります
  • 髭剃りは肌がもろくなる可能性があるため、スキンケアは必ず行いましょう

 

 
最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク




 - 肌荒れ ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

皮膚構造
【肌荒れ】肌の手入れで絶対に知っておく5つのポイント 正しいスキンケアか?!

こんにちは、虎狼助です。 応援くださる方や、また読みに来てくださった方ありがとう …

ステロイド副作用
【アトピー性皮膚炎】ステロイド(外用剤)の副作用ってこういう事か!わかったぞ!

様々な治療で利用されるステロイドで、一昔前は最高の薬だとか悪魔の薬だとか言われて …

雷
【肌荒れ】肌の細胞が活性化するといわれていたマイナスイオンはどうなった?!

以前、一世を風靡したものがあります。 それが「マイナスイオン」です。 &nbsp …

乾燥
【肌荒れ】肌の乾燥を対策する 冬に気を付けるポイントを知りたい!

冬は乾燥肌の季節です。 冬の湿度はとても乾燥している事は既にご存知だと思いますが …

ポルフィリン
【ニキビ】ニキビはアクネ菌の出すポルフィリンが原因!!こうすれば対処できる!

ニキビの原因の一つであるポルフィリンについてみていきましょう。 ニキビの原因と言 …

疲れ
【肌荒れ】疲れたら肌荒れになった!疲れない体づくりで肌が健康に

肌荒れを改善する上で「疲労」を回復する事は外せないポイントの一つです。 今や日本 …

【肌荒れ】自律神経の乱れが肌荒れに! 原因と対策について知ろう!
【肌荒れ】自律神経の乱れが肌荒れに! 原因と対策について知ろう!

睡眠がなかなかとれない 食生活が乱れている 毎日イライラしてストレスがたまってい …

鼻呼吸・口呼吸
【肌荒れ】肌荒れの治療と呼吸 口呼吸をやめて鼻呼吸にする

肌荒れの治療の上では「口呼吸」をやめる事もポイントになってきます。 肌荒れは口呼 …

ドライ
【肌荒れ】乾燥肌の対策について知りたい ドライスキンを治療する!

乾燥肌は一般的にドライスキンと呼ばれています。 冬は空気が乾燥しているため、それ …

生姜と紅茶
【肌荒れ】冷え性が肌荒れの原因だった! 体の芯からぽかぽかしたら肌がきれいに!

冷え性と肌荒れの関係はあまり騒がれていません。 冷え性は肌荒れの原因になり、血行 …