花粉やアレルギーによる肌荒れを根本的に治療する

花粉やアレルギーによる肌荒れの根本治療を目指すサイトです

【肌荒れ】肌の細胞が活性化するといわれていたマイナスイオンはどうなった?!

      2015/11/07


以前、一世を風靡したものがあります。
それが「マイナスイオン」です。

 

マイナスイオンが注目された当時は「お肌や体の健康にイイ!」と物凄い勢いでメディアが取り上げていましたね。

 

そんなさなか「マイナスイオンの効果はでたらめだ!」とか「マイナスイオンをうたう商品ではマイナスイオンが出ない」といった意見を持った方もいらっしゃしました。

 

そんな”マイナスイオン”について色々な情報を使って私なりの検証をしてみようと思います。

 

 

雷
 

 

マイナスイオンとは?

調べてみるとマイナスイオンというのは「空気中の過剰電子によりイオン化した大気中の分子の陰(マイナス)イオンの事です。」
う~~む、難しいですね( ゚д゚ ;)。
少し噛み砕いて説明します。一緒に科学していきましょう。
空気中には「原子」という微粒子が漂っています。
この原子は普通は「中性」なのですが、ある刺激が加わると「プラス」もしくは「マイナス」の性質に傾くのです。
「プラス」や「マイナス」になった原子の事を「イオン」とよびます。
「プラス」になった「イオン」を「プラスイオン」と呼び
「マイナス」になった「イオン」を「マイナスイオン」と呼びます。
つまり、「マイナスイオンを浴びる」というのは「マイナスの性質に傾いた原子を浴びる」というのと同じ意味です。

 

 

 

 

マイナスイオンでうたわれていた効果

ではそんな「マイナスイオン」ですが、どんな効果があるとされていたのでしょうか?
・血液の浄化作用
・細胞の臓活作用
・抵抗力の増進作用
・自律神経の調整作用
etc…

 

調べてみると色々”おいしい効果”のようなものがゴロゴロ出てきます。
確かに「こんな効果あったらイイナ」が目白押しです。

 

あまりに良い効果がうたわれすぎて「百薬の長」みたいなイメージが当時はきっとついていたのでしょうね。

 

対する「プラスイオン」ですが、マイナスイオンの逆の効果を与えるとして「悪役」を担う事になったようです。
「プラスイオンが骨をもろくする」や「血液の性質を変える~~・・・」だとか色々言われていたようです。

 

さっきの「マイナスイオンとは?」で分析した考えを取り入れてみます。

 

 

・マイナスに帯電した原子は「血液」を浄化する。
・マイナスに帯電した原子は「抵抗力」を増進する。

 

・プラスに帯電した電子は「骨」をもろくする。
・プラスに帯電した電子は「血液」を汚くする。

 

 

違和感のある変な文章になりましたね( ゚д゚ 😉
これはあくまで私の考えですが因果関係がまったく実証されないまま、イメージだけが先行してしまったのではないでしょうか。

 

“あったらイイナ”の考えが”実はなかった”と裏切られたように感じた人が「マイナスイオンの効果はデタラメだ!」と言い始めたのかもしれませんね。

 

 

 

 

人間の細胞の”イオン”について考える

“原子”は非常に小さな単位です。
そしてその原子は人間の体も構成しています。

 

ざっくりいうと、「原子」が集まって出来上がったのが「細胞」であり、「細胞」が集まって出来上がったのが「人間の体」です。

 

 

人間は「呼吸」「食べ物」「水」からイオンを取り込み、体の中で不要になったイオンと交換する動きがあります。
これは「イオン交換」と言います。

 

この取り込んだイオンの多くが「プラスイオン」であると人体は「プラス」に傾くらしいのです。
「多く取り込んだんだからプラスの性質に傾く」というのは納得です。

 

そして「プラスの性質に傾いた状態だと血液が酸性に傾く」といった影響も出てくるという情報もありました。

 

しかし、ここで私の調査で手詰まりが起こってしまいました。

 

「人体がプラスの性質に傾くと何故、体に悪いか?」というのが因果関係が示された情報がありません。
正しくは「プラスの性質に傾いた状態だと血液が酸性に傾く」という、因果関係について述べられている情報がありませんでした。
“原因”と”結果”がわかっているのであれば”因果関係”が提示されていても良いのでは?と思うのですが・・・
(もちろん、私の調べ方が悪いってのもあるのかもしれません)
人体が「プラスイオンの影響」によって「酸性の血液に傾く」。
それは「こういう理由から」の”理由”がないという事は、ちゃんと立証された結果ではないのでは?と私自身も疑いました。
という事でここまでの情報を私なりの意見としてまとめさせていただきます。

 

 

 

 

まとめ:マイナスイオンの効果は”立証”が十分でない

 

色々調べてみた結果「納得がいく答え」を得る事が出来ませんでした。
その理由がどれも「立証」がされていない事にあります。
というのも「誇大広告のような効果」が多く「感想」ばかりが述べられていて、「それって本当にマイナスイオンの効果なの?」という印象を受けました。
しかし、昨今の環境の変化や生活習慣の変化から「マイナスイオン」が失われているのは事実で、統計的な話では「マイナスイオンが減ったから体調崩す人が増えたんだ!」という結論に至る人がいても不思議ではありません。
今後、研究が進んでいけばもしかすると「マイナスイオンが肌に良かった」という結論になるかもしれませんが、今はそれを”立証”する手立てがありませんね。
今後、また新たな情報が出てきたら検証してみたいと思います。
 

最後までお読みいただきありがとうございました。
皆様が健やかなスキンライフを送れますように。

スポンサーリンク




 - 肌荒れ , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

皮膚構造
【肌荒れ】肌の手入れで絶対に知っておく5つのポイント 正しいスキンケアか?!

こんにちは、虎狼助です。 応援くださる方や、また読みに来てくださった方ありがとう …

タバコ
【肌荒れ】タバコを吸うと肌荒れになるってホント?肌への影響を知りたい!

タバコが体にわるい事は既にいろいろな場所で言われている事です。 体に悪いことは肌 …

ゲンタシン軟膏
【ニキビ】ゲンタシン軟膏とは ニキビ治療薬で皮膚感染を防ぐ

ニキビ治療にお医者様に診てもらったら「ゲンタシン軟膏」という薬を出されたという方 …

【肌荒れ】自律神経の乱れが肌荒れに! 原因と対策について知ろう!
【肌荒れ】自律神経の乱れが肌荒れに! 原因と対策について知ろう!

睡眠がなかなかとれない 食生活が乱れている 毎日イライラしてストレスがたまってい …

フィラグリン遺伝子変異
【肌荒れ】肌に潤いがなくなる?!フィラグリン遺伝子変異について

「肌荒れ」について考える上で「肌」に必要な物質について知る事は重要な事です。 「 …

ニキビ
【ニキビ】ニキビが食べ物で悪化する 遅延型フードアレルギーとはなに?

肌荒れの一つとして「ニキビ」にお悩みの方も多いかもしれません。 ニキビと言えば「 …

アクネ菌
【ニキビ】アクネ菌とは 正しいニキビ治療の基本知識です

ニキビの原因として「アクネ菌」というのは、今や有名な話です。 アクネ菌は誰にでも …

赤ちゃんの肌着 赤ちゃんのたまご肌を服で守る!
【肌荒れ】赤ちゃんの肌着 赤ちゃんのたまご肌を服で守る!

赤ちゃんの肌はすべすべつるつるしていて、つい触りたくなりますよね。 こちらを見て …

冬の花粉
【花粉症】冬は花粉が飛んでるの?冬は春の花粉症に向けて準備したい季節!

冬は花粉症の方としては過ごしやすい季節と言われています。   冬は一年 …

髭の男
【肌荒れ】髭剃りすると肌荒れが! ここに気を付ければよかったのか!

髭剃りは大人の男性のたしなみです。 基本的に髭剃りは最低でも一日に一回は行ってい …