花粉やアレルギーによる肌荒れを根本的に治療する

花粉やアレルギーによる肌荒れの根本治療を目指すサイトです

【肌荒れ】肌に潤いがなくなる?!フィラグリン遺伝子変異について

      2015/11/07


「肌荒れ」について考える上で「肌」に必要な物質について知る事は重要な事です。
「肌」に必要な物質の一つとして「フィラグリン」と呼ばれるものがあるのをご存知ですか?

このフィラグリンは「角質層」を作る上で「潤い」などに深く関わる物質とされているのです。
フィラグリンと肌荒れの関係について考え、それを阻害する原因となる「フィラグリン遺伝子変異」について一緒に見ていきたいと思います。

 

 

フィラグリン遺伝子変異

 

 

フィラグリンとは?

肌には「表皮」と呼ばれる非常に薄い層があります。
これは体の一番外側に位置する皮膚です。
肌の大事な機能である「バリア機能」は、この「表皮」の内「角質層」と呼ばれる部分が果たしてくれています。
「角質層」を作る過程では二つのたんぱく質が必要となり、肌を建設していきます。

  • ケラチン
  • フィラグリン

この二つのたんぱく質が肌を建設する上で重要な材料です。
特にフィラグリンは角質層の「水分量やアミノ酸」に関わっています。
どちらが欠けても肌は正常に建設する事が出来ず、もろい肌を作りあげる事となります。

 

 

 

 

フィラグリンと肌荒れの関係

フィラグリンと肌荒れについて注目され始めたのは「アトピー性皮膚炎」の患者の約20%にフィラグリンを作り出す上での体の設計書である「フィラグリン遺伝子」に変異が見られた事が始めです。

 
アトピー性皮膚炎を始めとした「慢性的な皮膚炎」の患者にはこの「フィラグリン遺伝子変異」の傾向がみられると報告がされています。
フィラグリン遺伝子の変異により正常にフィラグリンを生成する事が出来ないとなると、共に角質層を作る「ケラチン」との合成がうまくいかない、もしくは不足する事態となります。

 
先にも申し上げた通り「フィラグリンは角質層の水分量やアミノ酸」に関わっていますので、すなわち「乾燥したもろい肌」を体質的に作り上げていってしまう事に繋がります。

 
「フィラグリン遺伝子」は、そもそもフィラグリンを作り出す上での親玉みたいな物ですから、ここの変異は「肌が荒れやすい体質」という事になってきます。

 

 

 

 

フィラグリンは増やせないのか?

現代の研究で「フィラグリン」を増やすのに効果的な化合物が見つかっています。
それは「JTC801」と呼ばれる化合物です。

 
この化合物は「フィラグリンの発現」を促進させる効果がある事がマウス実験でわかっています。

 
「JTC801」を投与されたマウスは「フィラグリン」の量が増加し、「アトピー性皮膚炎」の症状が緩和されたとの報告があります。
フィラグリンの量が増加したという事は「肌の水分量」が増え、「バリア機能が向上した」という事です。
これにより、マウスはアトピー性皮膚炎の症状が緩和されたものと思われます。

 
つまり「JTC801」は「肌荒れに効果のある成分」であると言えます。

 

 

 

 

フィラグリンを発現を促進させる「JTC801」は手に入るのか?

これについては、あれこれ調べましたが、普通には手に入らないようです。

 

つまり「実用段階」にはまだ至っていない状況です。(もしくは売り出せないよう圧力がかかっているとか・・・)
これが実際に私たちの手に届くとなると「肌荒れの根本治療」に繋がる有効な手段となるのではないでしょうか。
今後「JTC801」という言葉を知っているだけでも、今後出てくる肌荒れ治療のアンテナを高く張る事が出来るのではないでしょうか。

 

 

 

 

まとめ

この記事のまとめです。

 

  • フィラグリンは角質層を作る上で必要な物質です
  • フィラグリンは角質層の水分量やアミノ酸に関わっています
  • フィラグリンは「フィラグリン遺伝子」の変異があると正常に生成する事が出来ません
  • フィラグリンが不足すると「乾燥したもろい肌」を作りやすくなります
  • フィラグリンは「JTC801」と呼ばれる化合物で増加が促進される研究報告があります
  • 「JTC801」はまだ私たちが購入する事は出来ないので、今後の肌荒れ治療の期待できる知識として取り込んでおきましょう。

フィラグリンに対するアプローチを行う事が出来れば、ひょっとすると「肌荒れ」を始めとして「皮膚疾患」で苦しむ人たちが減る可能性が出てきますよね。

 
ここまで、フィラグリンに対する研究が進んでいるのであれば「あと一歩!」と思ってしまうのは私だけでしょうか。

 
実際の商品化や薬の作成ともなると実際に購入できるようになるのは、まだまだ先なんでしょうが「綺麗な肌」を目指す人たちにとって期待できる情報の一つではないかと思います。

 

 
最後までお読みいただきありがとうございました。
皆様が健やかなスキンライフを送れますように。

スポンサーリンク




 - 肌荒れ , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ポルフィリン
【ニキビ】ニキビはアクネ菌の出すポルフィリンが原因!!こうすれば対処できる!

ニキビの原因の一つであるポルフィリンについてみていきましょう。 ニキビの原因と言 …

アクネ菌
【ニキビ】アクネ菌とは 正しいニキビ治療の基本知識です

ニキビの原因として「アクネ菌」というのは、今や有名な話です。 アクネ菌は誰にでも …

肌
【アトピー性皮膚炎】きれいな肌は弱酸性! 肌の常在菌を大切にしよう!

最近ではボディーソープで当たり前のように言われるようになった弱酸性。 健康な肌は …

【アレルギー】アレルギー食品は表示する義務がある! アレルギー表示の見方

食品に対してアレルギーを起してしまう人はアレルギー表示について知っておく事はとて …

【肌荒れ】部屋の空気を綺麗にする!肌荒れ治療は空気がポイント!
【肌荒れ】部屋の空気を綺麗にする!肌荒れ治療は空気がポイント!

花粉やアレルギーによって肌荒れが起きている人はまずは空気にこだわる事から治療する …

トロトロ
【肌荒れ】ムチンとは何? こんなに良いなら毎日食べたい!

乾燥や体質等でなかなか良くならない肌荒れ   肌荒れの対策に化粧水や乳 …

疲れ
【肌荒れ】疲れたら肌荒れになった!疲れない体づくりで肌が健康に

肌荒れを改善する上で「疲労」を回復する事は外せないポイントの一つです。 今や日本 …

おでこニキビ
【ニキビ】おでこのニキビの原因と対策 おでこニキビの悩み撃退!

おでこニキビは「思春期」の方から成人の方まで、幅広い世代で悩みを持つ方が多いです …

【肌荒れ】自律神経の乱れが肌荒れに! 原因と対策について知ろう!
【肌荒れ】自律神経の乱れが肌荒れに! 原因と対策について知ろう!

睡眠がなかなかとれない 食生活が乱れている 毎日イライラしてストレスがたまってい …

髭の男
【肌荒れ】髭剃りすると肌荒れが! ここに気を付ければよかったのか!

髭剃りは大人の男性のたしなみです。 基本的に髭剃りは最低でも一日に一回は行ってい …