花粉やアレルギーによる肌荒れを根本的に治療する

花粉やアレルギーによる肌荒れの根本治療を目指すサイトです

【肌荒れ】肌の手入れで絶対に知っておく5つのポイント 正しいスキンケアか?!

      2015/11/07


こんにちは、虎狼助です。
応援くださる方や、また読みに来てくださった方ありがとうございます。
初めて来てくださった方、お会いできた事を非常に嬉しく思います。
この記事ではお肌についての知識を深めるべく「肌は体で一番不安定?! スキンケアする上で絶対に知っておく5つのポイント」という事についてみていきたいと思います。

 

 
皮膚構造

 

 

スキンケアをする上で「今のスキンケアってあっているんだろうか?」そう考える人もいるかもしれませんね。
色々なスキンケアの商品や新しい成分の開発によって、それを利用する我々は「どれを使えばいいんだろう?」と悩んでしまう事もしばしばあります。

 

誤ったスキンケアは「ケア」とは程遠く「ダメージ」にもなりかねません。
ここで一度「肌の不安定さ」と「スキンケアする上で絶対に知っておくポイント」について学んでみましょう。

 

 

 

 

肌は体の中で一番不安定である

 

“肌”は誰にでも共通した一つの特性があります。
それは「不安定である」という事です。

 

肌が強い人もいます、何をしても美しい人もいます。

 

しかし、”肌”の特性上「不安定である」という事は万人共通しているのです。

 

肌が強い人は「肌が強い」のではなく、それ以上に「不安定の中でもバランスを取りやすい」体の環境であったり、外部環境であったり、行動パターンという物を持っています。

 

「バランスを取りやすい」状況を作りあげていく上では「肌の不安定さ」は絶対に知っておくポイントになります。

 

 

スキンケアする上で絶対に知っておく5つのポイント

「肌が不安定」という事についてみていくには「肌の役割」と「肌の体の中での立ち位置」について考える必要があります。
それを一言でまとめると5つのポイントで分けられます。
・肌は「体の盾」である
・肌は「守られるべき物」である
・肌は「建造物」である
・肌は「ゴミ箱」である
・肌は「動物」である
イメージがつきやすいよう私の言葉で5つのポイントを書かせてもらいました。
“肌”は一つのポイントだけで成り立っていなくて、これら”全て”のポイントが微妙なバランスの元、ひしめきあっています。
それぞれどういう事なのか説明します。

 

 

 

肌は「体の盾」である

一番イメージがつきやすいのではないでしょうか。
これは「肌のバリア機能」という役割について注目したポイントです。
肌のバリア機能は
・外部刺激から体の重要な機能を守る
・有害な物質を体に取り込まない
・体から不要な水分を蒸発させない
このような働きを担っています。
つまり「”肌”が盾」になる事で、「生きていくうえで重要な体の活動」を支えているのです。
このポイントが十分に対処されている肌というのは「キメが細かい肌」という事になります。
キメが細かくないと肌に生まれた大きな歪みから外部の刺激は次々と侵入する事になります。

 

 

 

肌は「守られるべき物」である

これは「肌自体が守られるべき物」であるという考え方です。
肌は「体の盾」として最前線のバリア機能として働きます。
そして、「肌」は「皮脂」や「皮脂を分解する常在菌」の働きにより「弱酸性」になります。
これにより、「肌のバリア機能」をフル活動させなくても、事前に体が外部の脅威から守られるのです。
これを戦いに例えるなら「”盾”部隊を敵が攻撃する前に、”皮脂”や”常在菌”の弓矢の雨で外部刺激を撃退する」といった”弾幕”の役割を果たします。
このポイントが十分に対処されている肌というのは「うるおった肌」という事になります。
適度な皮脂と体にとって本当に”清潔”な環境というのは見た目から美しくなります。

 

 

 

肌は「建造物」である

 

これは「肌は”成長”、”治癒”、”老化”」がある物だという考え方です。
肌は真皮などで細胞が分裂し「角化」という現象が起きる事で「肌」という体が作り上げた建造物となります。
そして、外部の刺激に耐えられず傷を負った場合、更に、治癒に役立つ物質を体からもらい、健康な細胞が修理を始める事で「肌を治癒」します。

 

時間がたった建造物は「老朽化」しますよね。
同様に肌も「老化します」。

 

このポイントが十分に対処されている肌というのは「傷口がないハリのある肌」という事になります。
重要なのは建造物というのは「設計書」・「作る(修理)者」・「材料」が必要ということです。
・設計書・・・遺伝子
・作る(修理)者・・・健康な細胞
・材料・・・タンパク質・ヒアルロン酸などなど
これらにアプローチすることがポイントとなると考えられます。

 

 

 

肌は「ゴミ箱」である

これは体にとって「肌」は”毒素”や”老廃物”を捨てる先であるという考え方です。
体は活動をする内に「毒素」や「老廃物」を体から産生します。
また、「風邪」等にかかれば、菌の活動の影響で体にさまざまな毒素が発生します。
「毒素」や「老廃物」は体から排出される物です。
尿や便からも排出されますが、一部は「肌」や「髪」からも捨てられます。
「薬物」を常用している人は「髪」に「薬物」の反応が出るかどうかでその人の常習性を識別されます。
これは「肌」や「髪」が体にとって不要な成分の「捨て場所」である一例です。
このポイントが十分に対処されている肌というのは「血色の好い、透き通るような肌」という事になります。
不純物の少ない、純度の高い肌は美しいものです。

 

 

 

肌は「動物」である

これは「肌」自体が「一種類の動物」であるという考え方です。
私が20年もの間アトピーと付き合ってきて、様々な知識を得た上での一つの見解です。
肌は「脳」から出る2つの神経「交感神経」と「副交感神経」の働きによって「無意識の活動」をしています。
寒くなれば肌を引き締めて体温が逃げないように活動する。
リラックスすれば肌を緩ませ回復できるような肌環境にする。
それらは私たちが「心で感じた事、思った事」とは全く別の活動を繰り広げています。
私たちが”意思”で動かすことのできる、「指」や「足」や「胴体」とは全然違う「別の動物」として私たちに影響を与えます。
その中に「免疫」があり、私たちはこの「免疫によって守られ苦しめられている」という考えです。
このポイントが十分に対処されている肌というのは「自分の知識や意思である程度コントロールできるような肌」という事になります。
完全にコントロールというのは難しいですが、「肌という動物と仲良くなる」といった印象です。
言葉にするのは難しいですが「親しい友達」のような関係になる事で、ある程度の融通が利くようになります。
この内容については今後連載予定の「アトピーの根本を治療する」にて詳細にお伝えしていく予定です。

 

 

まとめ:肌は体で一番不安定 スキンケアを今一度見直そう

この記事のまとめです。
・肌は体の中で一番不安定である
・スキンケアをする上で押さえておかなければいけないポイントは以下の5つである。
– 肌は「体の盾」である
– 肌は「守られるべき物」である
– 肌は「建造物」である
– 肌は「ゴミ箱」である
– 肌は「動物」である
これらのスキンケアをする上で押さえておかなければいけないポイントは、それぞれが「バランス」によって保たれ、ひしめき合っています。
あなたに適した”スキンケア”は、このポイントの中でどこが「崩壊」していますか?
その崩壊によりバランスを崩した肌はまるで「ジェンガ」のように肌荒れの連鎖を繰り広げていきます。
“連鎖”を断ち切り、”バランス”を取り戻すことは簡単ではありませんが、可能な事です。
あなたが行っているスキンケアをもう一度見直して、効果的な方法は何かを考えてみてはいかがでしょうか。

 

 

 
最後までお読みいただきありがとうございました。
皆様が健やかなスキンライフを送れますように。

スポンサーリンク




 - 肌荒れ , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

肌荒れが悪化! 身の回りの汚染物質に注意!
【アレルギー】肌荒れ・アレルギーが悪化! 身の回りの汚染に注意!

肌にいいことをしている 健康的な生活を送っている 肌に悪い事は徹底的に排除してい …

驚き
【アレルギー】乳酸菌は死んで腸に届いても効果あり アレルギー・肌荒れ改善

最近の商品で「生きて腸に届く」事を売りにしている商品が多くなりましたね。 &nb …

潤いの花
【肌荒れ】ドライスキンを治療する 湿潤療法 を試して効果があった!

このブログでは「湿潤療法」や「ラップ療法」といった検索ワードで訪問していただく方 …

疲れ
【肌荒れ】疲れたら肌荒れになった!疲れない体づくりで肌が健康に

肌荒れを改善する上で「疲労」を回復する事は外せないポイントの一つです。 今や日本 …

背中ニキビ
【ニキビ】背中ニキビの原因と対策 背中ニキビをシャンプーの方法で撃退する!

ニキビの中でも「背中ニキビ」は悩ましいニキビの一つです。 背中ニキビの原因として …

【肌荒れ】部屋の空気を綺麗にする!肌荒れ治療は空気がポイント!
【肌荒れ】部屋の空気を綺麗にする!肌荒れ治療は空気がポイント!

花粉やアレルギーによって肌荒れが起きている人はまずは空気にこだわる事から治療する …

冬の花粉
【花粉症】冬は花粉が飛んでるの?冬は春の花粉症に向けて準備したい季節!

冬は花粉症の方としては過ごしやすい季節と言われています。   冬は一年 …

体がかゆい! 合成洗剤にご注意!合成洗剤と石鹸の違い
【アレルギー】体がかゆい!合成洗剤にご注意!合成洗剤と石鹸の違い

アレルギー体質の人は「合成洗剤」に注意しましょう。 実はアレルギー体質以外の人で …

ゲンタシン軟膏
【ニキビ】ゲンタシン軟膏とは ニキビ治療薬で皮膚感染を防ぐ

ニキビ治療にお医者様に診てもらったら「ゲンタシン軟膏」という薬を出されたという方 …

肌
【アトピー性皮膚炎】きれいな肌は弱酸性! 肌の常在菌を大切にしよう!

最近ではボディーソープで当たり前のように言われるようになった弱酸性。 健康な肌は …